アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.1291

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / FOMAPAN100

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

昨晩もなんだかんだとあれこれやっていたら、録画していた「ちむどんどん」を観ただけで、海外ドラマ「Dr. House」は観られませんでした。もう少し早く行動すればいいのに、倦怠感でどうしてもひとつひとつの行動が遅くなってしまいます

眠れたのは2時くらいと、昨日よりも1時間ほど早い時間でした。それでも2時なんですけどね…。起きたのは7時55分。いつものようにコーヒーを淹れ、そして相変わらず倦怠感がひどくて、しばらくは横になって過ごしました。二度寝しようと思ったけれどできず

起き上がってPCの前に座り、30分くらいあれこれ見てから、着替えて準備して出発。今日は就労移行は午後通所でした

Twitterお題短歌は、今日はイラストからイメージを膨らませて詠むイラスト詠だったので難しくて、それでも何とか1首ひねり出して参加しました

今日の就労移行の内容はプログラムで、職務経歴書の作成準備でした。以前作ったものがあるのですが、今後どうまとめ直せばいいか、いろいろ考えてしまいました。自分は職歴が多いので、職務経歴書にどう記すか…。記載にはこれといったフォーマットはないので、自分の場合はそこそこ長く務めたところ数社に絞って記載するのがいいんだろうな、とは思いましたが、それでも転職回数が多いのはマイナスなところです。そして、ブランクも長い。これをカバーするために、今就労移行に通所しているのですが、果たしてそれがどう評価されるか…

何とかもう一度障害者雇用での仕事を…自分にあったところを見つけられたらなぁと思うのですが、こればかりは運とタイミングなので

考えると不安感と焦燥感が強くなってしまいます。今日のプログラム受講では、どうしても考えてしまうというか、過去の職歴などもいろいろと思い出されて、精神的にちょっときつかったです。不安感・焦燥感の波がどっときてしまって、座学の個人ワークでもペンが進まず

過ぎた事を考えても仕方がないのだけど、あの時こうしていたら、という考えがふわっと頭に浮かんでしまって、いかんいかん、過去を振り返って不安感や焦燥感を感じるなんて意味がない、と打ち消して何とかやり過ごしました。自分が考えを集中させるのは、今どうするか、なのだから…

ただ、近い未来のことだと思うので、どうしてもいろいろ考えてしまうのは否めないかな…。そういう不安感・焦燥感の波をうまくかわしていかなきゃ、と思います

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日はこのあと、ちょっと用事があって外出予定。ついでにファミレスで何か食べて帰ってくるかな、というところです

冷蔵庫にある肉を使ってしまわなければいけないのだけど、仕方ないので冷凍しちゃえばいいかな

今日の振り返り

●今日できたこと

就労移行支援事業所への通所

●今晩の予定

ちょっと近所まで外出
ドラマ(国内or海外)を観る

●今日のメンタルポイント

行動力80点。今日も無事普通に過ごせた。精神面60点。不安感・焦燥感は少し強め。今日の就労移行のプログラムで過去の自分・近い将来の自分と向き合うような気がして、気が重くなってしまった。不安材料もたくさんあって、考えがネガティブなほうにぐるぐると回ってしまってあまりよくない状態だった。それでも何とか気持ちを切り替えて、と何とかどんどん落ちていくのを止めて、気持ちをフラットな状態まで戻せたのは良かったかもしれない。総合で70点。うつ度45%

●本日撮った写真…4枚(iPhone4枚)

累計 フィルム約1304枚・デジタル827枚

www.studiohonwacca.com