アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.989 / 体と心のどっちにここまで連れて来られたんだろう

ヤシカ35にて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

Yashica35(F2.8) / ASTRUM FN-64

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

今日も調子が

今朝は8時に起床。しかし全身が重たく身体がだるくて、しばらくそのまま横になっていました。結局起き上がったのは10時過ぎ。そのあともだるさが続いて何もする気が起きず、朝ブログも遅い時間のアップとなってしまいました

しかし今日は郵便局に行く用事があったので、コーヒーを飲みながら郵便物の準備をして、ぎりぎり午前中のうちに動き出しました

郵便局から帰りは遠回りして、写真でも撮り歩きながら、と思っていたのですが、だるさがまだ残っていて、行き帰りの道で写真は撮ったものの遠回りはせずにまっすぐ帰宅

帰ってきてからはまたしばらく休んでいました

昨晩から不安感・焦燥感がちょっと強めなので、ずっと胸がざわざわしているような感じです。今日は午後に軽い動悸とめまいがありました。そわそわして落ち着かず、横になっても今度はそれが苦痛になってくるぐらい、じっとしているのが辛い状態

本当はコーヒー豆の焙煎をやろうと思っていたのだけど、ちょっと難しそう。やるとしても夜できればいいかな、というぐらい

今週のお題「好きな街」

もともとあまり出かけないのもあるのか「好きな街」というのも特にこれと言ってないのです。逆に言うと、どこもそれなりに好き、というか…。何と言うんでしょう、思い入れの強い場所というのがないのですね。風来坊的気質なのかしら

今住んでいる東京のはずれは、鳥の声が気持ちよくて好きなのだけど、スーパーが近くにないのが不満なところだし、前に住んでいた場所は買い物などあれこれ便利だったけれど、その分家賃が高く住むにはハードルが高い場所でした

地方だと、実家近くの札幌が好きでした。何でも揃うし買い物も楽しい。休む場所もたくさんあるし、大通公園には緑と水があるし。長崎もいい街だなぁ。と思いましたね。フォトジェニックな感じもありつつ、食べ歩きも楽しいし

一方今住んでいる東京は「面白い街だな」と思います。もう実家の北海道で過ごした期間より、東京で過ごした期間の方が長いのだけど、いまだに行ったことのない場所はたくさんあるし、被写体として考えるとこれほどスナップが楽しい街はないかな、と思います

とはいえ、先述の通りもともとあまり出かけないので、それほど撮り歩いてはいないのですが…

昔はSNSの写真のオフ会で、よく撮影会に参加して出かけていました。今はそういうこともなくなったので、本当に「目的地」以外出かけなくなりました。ただ撮影するために出かける、というのをたまにやりたいなぁ、と思うのですが、なかなか

あと、昔から「海抜の低いところ」は苦手でした。東日本大震災の前から…それこそ実家を出てからずっと、海抜の低いところは避けて物件を探していましたね…。遊びに行くにはいいけれど、住むのはちょっと、という感じです

www.youtube.com

今日の振り返り

●今日できたこと

郵便局へ行く

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る
フォトブックの写真準備

●今日のメンタルポイント

行動力60点。だるさがひどく満足に動けなかった。精神面50点。不安感・焦燥感は昨晩から強めのまま。じっとしているのが辛いので横になっていても落ち着かない。胸のざわつきがひどく、午後には軽い動悸とめまいがあった。じっとしていられないくらい落ち着かないのに、かといって何かをやる気力もなく不安の波にのまれている状態。何とかラベリングしつつ重荷を回避しようとしているけれど、なかなかうまくいかない。総合で55点

●本日撮った写真…30枚(デジタル30枚)

累計 フィルム約945枚・デジタル456枚

※フォトブックvol.3出来ました↓

www.studiohonwacca.com