アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.971 / 歩くのは大変だ

レオタックスK3にて撮影 モノクロ 自家現像 過去写真

LEOTAX K3 + Canon 50mm F1.4 / AGFA APX100

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

過去写真。手放してしまったレオタックス、もう一度使いたい

今日は一日ダウン

朝8時頃目覚ましなしに目を覚ましたのだけど、全身がだるくて起き上がれませんでした。昨晩は3時くらいまで眠れず、夜中も右肩の痛みで何度か起きていた感じですが、地震があったのには気づきませんでした。そんな中途半端な睡眠だったので、寝た気がしなくて朝一度目が覚めてからもずっと横になってウトウトしたり覚醒したりを繰り返して…結局身体を起こしたのはお昼過ぎでした

起きてからも不安感と焦燥感が強く、じわじわと締め付けられるような胸の痛みがあり、慌てて薬を飲んだものの、あまり改善せず

とりあえず洗濯をやってしまおうと洗濯機を回して、あとはコーヒーを飲んで休んでました

LINEの絵文字作りをやろうと思ったのだけど、全然絵柄が思い浮かばず。ああ今日はまったくダメな日だ、と思い、いったん頭をからっぽにすることに

職質された

昨日、ブログをアップした後、外出していた妻から連絡。雨の降るなか、傘を忘れて来たとのことで、急遽傘を持って駅まで迎えに行きました

道すがら、雨の中何枚かスナップを撮っていたのですが、撮っているさなか、横をパトカーが通り過ぎていきました

撮り終えた自分はそのまま駅までてくてくと歩いていたら、さっき通り過ぎたパトカーが自分の横をすり抜けハザードランプを出して止まり…

警察官が出てきて、いきなり職務質問されました。なんか写真を撮ってカメラをカバンにしまって、の動作が怪しく見えたようです。しかも上から下まで黒ずくめの服装だったので、余計かもしれません

写真が趣味なんで撮ってたんです、と言って、一応免許証を提示して身元確認。当たり前ですが犯罪者ではないので、大丈夫です、と解放されましたが、あまりいい気分はしませんね…

昔、逆DVでひどい目にあった時、当時千葉に住んでいたのだけど、千葉県警の人は僕がDVから逃げているのにも関わらず出頭要請してきて、仕方なく警察に行くと「夫婦の問題なのだからちゃんと話し合いなさい」みたいな頓珍漢なことを言い出して驚いた記憶があります。千葉県警はDVからは守ってくれないのだ、とその時以来、千葉県警は信用していません

歩くのは大変だ

とりあえず、今日は何もできないまま時間だけが過ぎていきました。そういう自分が悔しいし、昔みたいに普通に生きられない自分が悔しいし情けないし、苦しくて仕方がないのです

今を受け入れることから始めなきゃいけないのだろうけど、自分のなかではどうしても現状を受け入れられず、ただただ苦しくて辛い時間があるだけ、と感じてしまいます

かといって、今すぐ何かできるわけもなく、人生詰んだ、とさえ感じてしまう時があって、必死でそれを否定しようとする自分がいるけれど、現実は厳しくて、もうどうにも苦しくなってきます

ただ言えることは、とりあえず今日も生きている、ということだけ。ただそれだけで、本当は感謝しなきゃならないのだろうな、と思っています。でもどうしても胸が苦しくて、自分を責めてばかりいます。それじゃいけないとわかっているのに

www.youtube.com

今日の振り返り

●今日できたこと

洗濯

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る
できたらLINE絵文字を作る

●今日のメンタルポイント

行動力50点。洗濯ぐらいしかできなかったし外出もできなかった。精神面30点。今日は朝目が覚めてから起き上がるまでに数時間かかったし、結局二度寝三度寝としてしまったし、起きてからも不安感・焦燥感がひどく、いったい自分はどうしたらいいのか、とずっと胸がざわざわして落ち着かず、ただただ心をすり減らしているような状態だった。総合で40点

●本日撮った写真…5枚(昨日分。フィルム5枚)

累計 フィルム約858枚・デジタル412枚

www.studiohonwacca.com