アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.963 / 星の隅で継続中です

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / ARISTA EDU ULTRA 100

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

平凡でも困難です

昨晩から調子が良くありません。いろいろ悩んでしまって、ぐるぐると堂々巡りを続けています。負の感情とずっと闘っている感じです

昨晩眠りについたのは、多分2時過ぎくらい。今日は睡眠時間が短かろうが何だろうが寝すぎないように朝できるだけ起きようと、念のため8時半に目覚ましをかけたのですが、起き上がったのは9時半過ぎでした。日常のこういう小さなことすら普通にできなくなってしまっています。それでも、起きて今日は寒いけど晴れていたので洗濯をやりました。でもそれ以上何もできなくて

ここ数日のように精神的に弱っているときは、何かを決断するのは避けたほうがいいだろう、と思っています。なのでいろいろ考えるだけ無駄なのに、どうしても考えてしまいます

電車で一時間ちょっとかかるところに、気になっている就労移行支援事業所がありましたが、就労移行支援はどちらかというと今まできちんと就職していない人向けなのが多いとのこと。最低限のビジネスマナーとか、面接対策とか…。過去に正社員就労していた自分としては、多分行く意味がそれほどないのではないか、という気持ちになりました。職業あっせんしてくれるなら別ですが、そこまでではないとのことなので

それならB型就労支援かA型就労支援か、はたまた障害者雇用を探した方がいいのではないか、という気持ちもありますが、自分にできる仕事なんて限られているし、以前勤めた障害者雇用での職場では、正直ひどい目にあった、という感想しかなく、障害者雇用にあまり信頼を置いていない事も事実

職業あっせんを目的とするなら、ハローワークの職業訓練を何とか受講できるようにしたほうがいいだろうし、しかしその集中力と精神力・体力も今の自分にはないし、テキスト代などは自腹を切らないといけないし

やはり近所のB型就労支援を探した方がいいのかもしれない、ということも考えています。前のB型就労支援は、交通費などの関係で行くだけマイナスになるという状態だったので通所を断念しましたが、近所で交通費がかからない、もしくは補助範囲内だとしたら、それはそれでありなのかもしれません

もしくはまたパート、アルバイトでクローズで就労するか、ですが、また体調を崩して失敗する可能性もあり、それが怖いのです。どうしたらいいものか…

www.youtube.com

久しぶりにお題

「もしも英語が使えたら」というお題

以前書いたことがあるのだけど、中退した大学では英語の勉強をしていました。とにかく厳しい教授がいて、なんかくだらない間違いをする学生に対して口癖のように「Stupid!」と怒りを込めて言っていました。何度言われたかわからないくらい自分も言われましたが

その頃は、翻訳家になってみたいと思っていました。しかし英語を勉強し翻訳について勉強すればするほど、翻訳家にとって大事なのは英語やアメリカ文化、イギリス文化の知識だけでなく、実は「日本語と日本文化をどれだけ知っているか」も非常に重要だということを知りました。結局勉強はやめてしまったので、今ではあんなに勉強していた英語もまるでダメになりました。単語も忘れたしネイティブの発音もまともに聞き取れなくなってしまいました

もし英語が使えたら、日本語と日本文化も一生懸命勉強するので、小説や映画の翻訳をやってみたいな、なんてことをぼんやり思った、そんな今回のお題なのでした

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日も分家ブログ、更新しました

www.mamiyadiary.com

今日の振り返り

●今日できたこと

洗濯

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る
フォトブック作成準備

●今日のメンタルポイント

行動力40点。買い物に行こうかと思ったけれど身体が動かなくて結局外出していない。洗濯くらいしかできなかった。精神面40点。不安感・焦燥感が強くて、朝から調子が悪かった。あまりの焦りから一日中求人やA型就労支援やB型就労支援の情報を探したり、障害者雇用の求人をハロワのサイトで眺めたりしていたものの、土日なので何も解決するわけでもなく、今の自分にできそうな仕事も見つからず、結局ただ焦りが増しただけだった。それにどれだけ調べても現状の自分の体調や心の調子を考えると、どの選択肢もハードルが高くて身動きが取れないことに気付き、さらに落ち込んでしまった。今考えても仕方のないことは、考えないようにしなくては、と思うのだけど、どうしても気持ちが急いてしまって胸はざわざわするし軽いめまいもするし、ただただ苦しいだけの一日を過ごしてしまった。こんな無駄な時間の使い方はないとわかっているのに、そこから抜け出せない苦しさ。暗い洞窟でどこにも光が見えない手探り状態。総合で40点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約853枚・デジタル412枚

www.studiohonwacca.com