アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.909 / やる気スイッチを探す

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / ARISTA EDU ULTRA 100

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

またウトウト

今日は7時50分起床。いつものように朝を過ごしていたけれど、やはり中途覚醒のせいか眠気が襲ってきて、PCの前でウトウト…

結局11時過ぎくらいまでウトウト、覚醒、を繰り返していました

これじゃいかん、ということで立ち上がり、昨日もやったのだけど、今日もフォトブックの発送作業をやりました

準備ができたら郵便局へ。お供のカメラはPEN F(ARISTA EDU ULTRA100装填済み)

ちょっと距離があるけど自転車でなく散歩で出かけてきました

と、最初の何枚か撮ったところでフィルム終了。その場で取り出し、カバンの中に予備で入れてあったFujicolor100を装填して、また撮り歩きしました

やる気スイッチが見当たらない

さて、帰ってきてからモノクロフィルムの現像をやろうかと思ったのだけど、どうにもやる気が起きません

胸のもやもや感、不安感のせいか、とにかくなんか何もしたくない感じ。こんな時は何もしないに限る、と少し横になるも、横になっていることすら苦痛に感じてしまうほど、なんとも言えないもやもや感に包まれてしまいました

仕方ないので起き上がりPCの前に座るも、何もすることがなく…LINEの着せ替えを作ろうかとクリスタを起動するも、どうも気分が乗らない。結局クリスタは閉じて何もしないまましばしボーっとして過ごしました

このもやもやがどこから来るのか、何か原因があるわけでもないので余計に気持ち悪くて、不安感が募ってきます

やる気スイッチを入れられそうな何かがあるといいのだけど、そもそもやる気スイッチ、どこにあったっけ? という感じで、何もできずにいます

スイッチが入っても電源コードがそもそも抜けているのかも…なんてことを考えたり

水曜日が消えた

先日、Amazonプライムビデオで「水曜日が消えた」を観ました

幼い頃の交通事故をきっかけに、ひとつの身体の中で曜日ごとに入れ替わる”7人の僕”。性格も個性も異なる7人は、不便ではあるが、平穏に暮らしていた。各曜日の名前で呼び合う彼らの中でも、”火曜日”は一番地味で退屈な存在。家の掃除、荷物の受け取り、通院、、、他の曜日に何かと押し付けられて、いつも損な役回り。今日も”火曜日”はいつも通り単調な一日を終えると、また一週間後に備えて、ベッドに入る。それは突然やってきた。”火曜日”が朝目を覚ますと、周囲の様子がいつもと違うことに気付く。見慣れないTV番組、初めて聞く緑道の音楽…そう、”水曜日”が消えたのだ。水曜日を謳歌する”火曜日”だったが、その日常は徐々に驚きと恐怖に変わっていく。残された”火曜日”はどうなってしまうのか  Amazonプライムビデオより

www.youtube.com

多重人格の主人公を演じる中村倫也の演技がとても良かった。消えた水曜日は戻らないのか、微妙に日常生活に変化が起きているのはどういうことなのか、などなどサスペンス要素もあり、面白く観られた映画でした

フォトブックvol.2

昨日、告知しましたが、当ブログのフォトブックvol.2が完成しました。しまうまフォトブックで作成、送料無料1冊300円です。詳細は以下の記事からご確認ください

www.studiohonwacca.com

今日の振り返り

●今日できたこと

お写んぽ&郵便局へ
家事少々

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る

●今日のメンタルポイント

行動力50点。近所をちょっとお写んぽしただけで、あとは何もできなかった。精神面50点。不安感、焦燥感は昨日より多め。そしてもやもやした感情に包まれて、どうにも何もやる気が起きない状態が続いてしまった。何とかこうしてブログは書いたものの、今日一日の満足度が非常に低くて辛い。すべては自分を包み込むもやもや感のせいなのだけど、その原因がわからないからどうにも対処できない。とにかく余計な事を考えないためには、本当は寝逃げが一番いいのかもしれない。総合で50点

●本日撮った写真…12枚(フィルム12枚)

累計 フィルム約659枚・デジタル400枚