アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.901 / ヤシカ35到着

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / FOMAPAN100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日の始まり

起きたのは9時少し前。7時台に一度目が覚めて起きようと思ったのに、そのまま二度寝してしまいました

右肩の痛みが少しだけ減った気がするけど、まだ痛みます

起きてからは、いつも通りコーヒーを淹れて飲みながらのんびり

とりあえず気分があまり上がらない状態だったので、読書から。でも漠然とした不安感に包まれてもやもや感がひどく、文字に集中できない状態で、結局諦めて家事を少しやりました

そうこうしているうちに、ドアチャイムが鳴り宅配便が到着

MNG

Yashica35、届きました

レンズにカビあり、って書いてあったけど、見た感じなさそうな…

シャッタースピードは速度なりに切れている気がします。二重像がちょっと見にくい感じがしましたが、特に問題はなさそうな一台。あとは背面蓋の光線漏れがあるかどうか…とりあえずテスト撮影に持ち出さなくては

f:id:leica13579:20220320114627j:image

うまく使えるようなら、レンズ保護フィルターも買わねば

午後からは

特にするべきこともなく、就労移行支援の事業所をネットでいくつか検索してみたりしたのですが、交通費がどうしても持ち出しになってしまうところが多く、悩んでいます

自分の場合、元々DTPオペレータを15年以上前には仕事としてやっていたので、例えば就労移行支援でPhotoshop、illustratorの作業を(実際問題なく使えるのだけど)させてもらって、そこから障害者雇用なり、正職員なりのDTPの仕事を紹介してもらえるところまでいけるか、と考えてみたりもします。就労移行支援がイコール職業あっせんでないことはわかっているのですが、やはりそこにちょっとは期待しちゃうところもあります…

ワード、エクセルなどもスキルアップさせて、事務職で何か自分にできることはないか、とか、そういうことも考えたり

ただ、持ち出しになってしまう部分があるし収入には一切ならないので、同時にB型就労支援を近所で少しだけ行くとか、そういう方法がないか考えています

どこかいい事業所があるといいのですが…

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

分家ブログ、更新しました

www.mamiyadiary.com

今日の振り返り

●今日できたこと

ちょっとした家事
読書

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る
フォトブックの写真選び

●今日のメンタルポイント

行動力50点。特に何もしていない感の強い一日。精神面50点。漠然とした不安感が強めで、夕方動悸がひどくなりしばらく横になっていた。一日を通して不安感は強め。就労移行支援など調べても自分にできるのかとか、収入を少しでも得るためには何かしらやらなきゃ、という気持ちと、今はいったんしっかり休まなきゃ、という気持ちとのせめぎ合いが続く。総合で50点

●本日撮った写真…1枚(iPhone1枚)

累計 フィルム約600枚・デジタル397枚

www.studiohonwacca.com