アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.863 / フォトブック作成レビュー

フジカST801にて撮影 自家現像 スナップ

FUJICA ST801 + EBC FUJINON 55mm F1.8 / Fujicolor100

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

肩の痛みが

昨晩は肩の痛みで2回中途覚醒、朝も肩の痛みで目を覚ましました。あまりに痛いので、本来寝る前に飲む鎮痛剤を飲むことに

それでもまぁ、早めに起きられたので、それはそれでよかったかな、という感じ

石灰沈着性腱板炎は、2週間ほどで痛みが消えるとネットの情報にあるので、もしかしたらそれが治ってそのまま五十肩になっている状態なのかもしれません。どちらにせよ、今週末また整形外科に行く予定なので、診てもらってきます

昼には落札されたジャンクカメラの発送手続きにちょっとだけ外出してきました

f:id:leica13579:20220302143328j:image

フォトブックの作り比べ

昨日から、分家ブログ「Mamiya Diary」のフォトブックを作成しようと写真を用意し、テスト作成に入っています。とりあえず、MyBookのART-SC(ソフトカバー)CDサイズと、しまうまフォトブックのA5スクエアを試しています

今日も朝からずっとその作業をしていました。その作業のなかで見えて来たことを記していきたいと思います

結論から言うと、しまうまのプレミアムハードより、MyBookのART-SC(ソフトカバー)に軍配があがるかな、というところです

しまうまフォトブック

これは、当ブログのフォトブックを作成していることもあり、また以前にも一番コスパの良い「ライト」で作成したことも何度かあるため、わかっていることも多いのですが、あえて記していきたいと思います

コスパは格段に良い

これはもうダントツです。このおかげで当ブログのフォトブックは送料込み300円でお配りさせていただけています。ここで大事なのが、安くても品質が悪ければそれはどうなんだ、ということなんですが、個人的な感想ですが、言うほど悪くないかな、と思っています

どうしても4色トナーなので写真によってちょっと仕上がりが…というものは出てきます。ネットでも検索すると「しまうまで後悔した」なんてことが出てきたりするのですが、それは過剰なクオリティへの期待からなのだと思ってます。だってA5スクエアで298円で作成できちゃうんですよ、それがプロフェッショナルクラスの仕上がりの訳がないじゃないですか。このコスパの良さは、フォトブックというものをもっと気軽に作ろうよ、という、フォトブックの敷居を低くしてくれている、よい商品だと僕は思っています

テンプレートに縛られる

仕方ないことではあるかと思うのですが、テンプレートがあるために自由度が非常に低くなっていると感じます。余計なことを考えずに写真をどんどんフォトブック化させていきたい場合は、とても良い機能なのですが、テンプレートの数もそれほど多いわけではなく、見せたい写真とテンプレートにギャップがどうしてもできてしまいます。このレイアウトなら文字をこう入れたいのに、文字が入れられないテンプレートだったり、写真の大きさをこうしたいのに、テンプレートのせいで縦横比で多少切られたり。もちろん、自分で写真の大きさをテンプレートにフィットさせないよう作成できるのですが、どうしても不満が残るテンプレートが多いかな、と感じました

しまうまフォトブック作成画面

しまうまフォトブック作成画面
フォントが少なすぎる

どうせなら文字も自分の好きなフォントを使いたいところですが、それができません。数種類のフォントのなかから選ぶしか方法がありません

また、背表紙も含めタイトルが13文字までしか使えません。これが結構きつい。特に英語表記にしようとすると、13文字なんてあっという間です。これが改善されれば、と思うのですが…

気楽に作れるという利点

とにかく一番の利点であるコストパフォーマンスを考えると、これほど気楽に作れるフォトブックはありません。自分はまだ「ライト」という一番コスパの良いプランでしか作成したことがないのですが、その上の「スタンダード」になると、金額が一気に約3倍の900円強になります。「プレミアムハード」となると1500円近く。これでどれくらいのクオリティアップになっているのか、そこまではまだ自分は作成したことがないのでわからないのですがそれでも他社に比べてコストパフォーマンスが良いのは確かなことです

写真を撮るだけ撮ってスマホやパソコンにそのまま、なんてことが普通の昨今、フォトブックに残す、という作業の敷居を下げてくれているのは間違いなくこのしまうまフォトブックだと思います

当ブログのフォトブックの続編も、引き続きしまうまフォトブックの「ライト」で作成していき、送料無料1冊300円でお配りする予定ですので、よろしくお願いします

MyBook

以前、桜の季節の写真でART-HC(ハードカバー)を作ったことがあるので、クオリティの良さはわかっていますが、今回はART-SC(ソフトカバー)CDサイズということで、作業をしてみています

自由度がとにかく高い

テンプレートの種類も豊富なのですが、おススメは白紙の状態からテンプレートなしで作成する方法です

とにかく自由に写真が配置できます。大きさもスムーズに変更できるし、どれをどのように配置するか、自由自在です。細かく指定したいときは、X軸、Y軸でページの左上から距離指定することもできるので、写真と文字の位置を揃えたい、などもできます

MyBookでの作成画面

MyBookでの作成画面
フォントが自由自在

PCに入っているフォントなら、どのフォントも使うことができます。文字間詰めなどの詳細な設定はできませんが、好きなフォントを使うことができるのでとても便利です

ただ、作業中に小さ目のフォントでテキスト枠を作ってしまうと、文字枠を作成したあと、その文字枠を移動させるときにマウスで選択するのが非常に難しくなるのがマイナスポイントかな、と思いました

テンプレートも豊富

いろんなシチュエーションに合わせてテンプレートも豊富に用意されています。あとはそこに写真をはめ込むだけ

白紙状態から作るもよし、テンプレートを活用して作るもよし。あ、でも自分はテンプレートを使ったことがないので、実際どれくらい使い良いものなのか、まではレビューできませんが、作成画面を見る限り、おしゃれなデザインから遊び心たっぷりのデザインまでいろいろあるようで、なるほどフォトブックづくりに不慣れな人でもこれなら簡単に作成できるだろうな、という印象を受けました

写真のクオリティが高い

製造元の「アスカネット」はプロ向けのサービスも手掛けているとのことで、印刷のクオリティがとても高いとの評判です

実際自分が桜の季節の写真で作ったフォトブックも、とても良い仕上がりでした

f:id:leica13579:20220302135008j:image

また、MyBookで作るフォトブックには、半透明のプラケースが必ずついているので、それも良いところですね

これはART-HC(ハードカバー)

これは以前作成したART-HC(ハードカバー)

本文ページの加工仕上げも指定できます。ラミネート加工(光沢)、ラミネート加工(つや消し)、ニス加工の3種類です。いろいろ調べたところによると、ニス加工が一番良い、という意見が多かったです。やはりラミネートさせると実際の画像よりも違った印象になるそうです

MyBookで作成するなら、「FLAT」か、「ART-HC(ハードカバー)」「ART-SC(ソフトカバー)」がおススメ、という人が多いようです

今回自分がテストで作成しているART-SC(ソフトカバー)のCDサイズだと、しまうまのA5スクエアよりも2cmくらい小さい製本になります。そこがちょっと「小さすぎるかなぁ」という気がしています

ただ、クオリティという面で考えると、プラケースもついていて、定評のあるMyBookを選択してみてもいいのかな、と思いました

何より、白紙状態から作成するのがめちゃくちゃ楽しいんです。自在に写真が置けるので(とはいえだいたいパターン化しちゃいますが)好きな場所に好きなように写真を配置できて、文字も好きなように配置できて、となると、逆にしまうまの「これしかできません」がとても不便に思えてきます

実際、注文した場合、20ページで1700円ちょっと。それを送料無料で1700円でお配りしてみたいな、という気がしています。ちょっとお高くなってしまいますが、「Mamiya Diary」の写真はやはりクオリティの高いもので作りたいし見てもらいたい、という気持ちがあるので、この選択肢になるのかなぁ、というところ

注文してモノが届いてから、どのようなクオリティだったのか、またそこはご報告します

実際のところ、まとめ

MyBookのネックとなっているのは、その価格です。クオリティはいい。サービスもよく割引サービスなどやっていたりするので良い。配送もしっかりしている。しかし、商品全体的に高いのですね。まさに記念の1冊をつくるような場合には、僕は迷わずMyBookをおススメしますが、普段気楽に作れるかというと…ちょっとそこは難しいかな、と感じます

気楽にフォトブックを作るなら、しまうまフォトブック。クオリティ重視ならMyBook、という使い分けがやはり正解かな、と思います

というわけで実際に何冊かまた作成していきますので、その都度どのような感じなのかをレビューできたらと思います

当ブログのフォトブック配布中

当ブログのPhoto.No.001~No.100までの写真のなかから23枚を選んで作成したフォトブック、送料無料1冊300円でお配りしています。もしどんなものか見てみたいという方がいましたら、

bluecapa13579@gmail.com

までご連絡ください

しまうまフォトブックの「ライト」で作成しております

フォトブック「HonWacca 1」

HonWacca 1

あ、最後に。本日、分家ブログ更新してます

www.mamiyadiary.com

今日の振り返り

●今日できたこと

フォトブックの作成比較
落札されたジャンクカメラの発送手続き

●今晩の予定

晩御飯の準備
ドラマ(国内・海外)を観る
昨日現像したフィルムのスキャン作業

●今日のメンタルポイント

行動力70点。外出もちょっとだけだし、あまり動いた気がしない。それでもいろいろできているのでいいほうなのだろう。精神面50点。肩の痛みが気になって、明日のバイトに不安を感じている。今から考えても仕方がないのに、ついつい考えてしまう。深呼吸して余計な事を考えないよう、いろんな他のことに集中して気を紛らわせている感じ。総合で60点

●本日撮った写真…13枚(フィルム10枚、iPhone3枚)

累計 フィルム約463枚・デジタル388枚