アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.920 / 復活して欲しい

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / ILFORD DELTA100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

起きると痛み

目が覚めた途端に、右肩が痛くなります。それでも肩の痛みがひどくなり始めてからの日々を考えると、だいぶ楽になりました

起きてコーヒーを淹れ、パンを食べてからしばらくのんびり

昨日入手したMAMIYA-35 III。まずは試し撮りしようと思って24枚撮りのカラーネガを入れて持ち出してみました。ついでにモノクロの入ったPEN Fも一緒にお写んぽ

f:id:leica13579:20220211161607j:image

帰ってきて現像してみたら、思いっきり感光してました。がっくり。スキャンして面白そうな絵になってたらUPしてみようかな。いや無理かな(汗)

f:id:leica13579:20220211161617j:image

でもあとで本体を確認したら、感光している場所がわかったので問題はないかな。一応直してみてからもう一回だけ試し撮りしてみようと思います

今週のお題「復活してほしいもの」

ちゃんと復活して欲しい、という意味で「フィルム」ですね

フィルム「カメラ」はもちろん復活して欲しいけど、それはもう時代の流れからいって戻ることはないでしょう

フィルムカメラは数年前に一時ブームになってからは、低空飛行ながら何とかブームというか、フィルムを使う人は一定数いて、何とか持ちこたえている感じはありますよね

でも、フィルムはどんどん生産終了になったり、高騰していったりで、現像代も普通に店頭に出すと高いし…

もっとみんなが気楽にフィルム写真を楽しめるような、そういう「フィルムの復活」があればなぁ、と思います

売れなきゃ生産量も減るし、高騰もするし、ますます敷居が高くなってフィルムで撮る人が減る。撮る人が減るからフィルムの生産量を減らしたり生産終了になったりする…と悪循環に陥っている状態なので、どこかで何かフィルムカメラが生きのびるきっかけがあればいいのになぁ、と…

デジタル写真じゃない、あくまで「フィルム写真」としてのジャンルをより強固にできるようなムーブメントがあれば…と思います

さあ、みんな、フィルムカメラで写真を撮ってみようじゃありませんか

そろそろ中判で撮りたくなってきてうずうずしてるのでした

今日の振り返り

●今日できたこと

マミヤ35IIIの試し撮り
カラーネガフィルムの現像

●今晩の予定

現像したフィルムのスキャン
晩御飯の準備
録画した番組をそろそろ観る

●今日のメンタルポイント

行動力50点。撮り歩きしてきただけ。精神面60点。痛みがだいぶ軽くなってきて、肩の可動範囲も広がってきた。まだ一定の動作で激痛が走るけれど、良くなってきているのは確かなので、何とかこのまま痛みが引いてくれればと思う。バイト先のスタッフさんにも迷惑をかけているし、そのことが不安や焦燥感を強くしているので、とにかく早く良くなりたい。総合で55点

●本日撮った写真…32枚(フィルム30枚、iPhone2枚)

累計 フィルム約297枚・デジタル115枚