アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.904 / 右肩の激痛

オリンパスPEN Fにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / FOMAPAN100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

整形外科へ

昨晩は痛みで中途覚醒1回。激痛でどんな姿勢をとっても痛い状態が続きました

起きて着替えるのも妻に手伝ってもらいながらで、とにかく病院へ

電車を乗り継ぎ、以前肉離れを起こした時に通っていた整形外科へ向かいました。結構待たされたけど、呼ばれてすぐにまずはレントゲン

またしばらく待たされた後、再度診察。拾い物の画像ですが、まさにこのレントゲン写真のように白く写る影…石灰化? が起きていて、それが激痛を引き起こしているとのことでした

とりあえず痛み止めの注射をしてもらうことに。正直、叫び声をあげてしまうほど、人生で一番痛い注射でした

しかし、痛みが軽減されることはなく、とにかく痛い…痛い。痛み止めのロキソニンと寝る前に飲む用の痛み止めを処方してもらうことに

やっとの思いで電車を乗り継いで帰ってきました

カメラを持ち出したものの

腕が上がらずまともに構えられない状態。なのでiPhoneで少し撮り歩きながら、駅から病院まで行きました

駅前のハトさん

f:id:leica13579:20220205145256j:image

この駅はドラマ「妻、小学生になる」で登場する駅です

f:id:leica13579:20220205145323j:image

あとは歩きながらぽつぽつと

スマホですら構えるのが辛くて痛みをこらえて「えいやっ!」という感じで腕を上げて撮ってます

フィルムでも何枚か撮りましたが、重さがあるので辛くて途中で諦めました

f:id:leica13579:20220205145349j:image

f:id:leica13579:20220205145404j:image

f:id:leica13579:20220205145430j:image

f:id:leica13579:20220205145446j:image

帰ってきて1時半頃。それからパンを食べながら録画したドラマを観て、と休んでました

バイト先には、来週は出勤が無理かもしれない、ということを伝えて、なるべく早く出勤できるようにしたいと連絡

とにかく一人で着替えることすら困難になりつつある現状から脱しなければ、仕事などできるはずもなく…

PENTAX ESPIO115は

今日持ち出してみてわかったのですが、AFがまったく機能していませんでした。シャッターは押せます。ズームもできます。しかしシャッター半押しのAFがまったく機能していない状態。多分だけど、AF以外の機能は全部生きてます。肝心のAFが動かないので、残念ながら使えないことが判明しました。ジャンクでヤフオクで出品ですね、このカメラも…

マミヤ35ルビーはまだ現像していないのでわからないけど、目測で使えるならそれもありかな、という気もしています

どっちにしろ、腕が痛くて現像どころではないので困っています。カラーネガフィルムだって現像しなきゃならないのに…

ちなみにマミヤ35ルビーにはモノクロフィルムが入っていました

今日の振り返り

●今日できたこと

整形外科に通院
録画したドラマを観る

●今晩の予定

晩御飯の準備(できたら)
スキャンした写真データのレタッチ
シカゴ・メッドを観る

●今日のメンタルポイント

行動力80点。激痛のなかとりあえず病院に行ってこられた。精神面40点。あまりの痛さに吐き気がしそうなほどの激痛。いつになったら痛みが軽くなるのかわからない不安感と焦燥感でいっぱい。こればかりは自分がどんなに考えても仕方がないことなので、諦めて休みを決め込むしかない、とわかっている。だけどやっぱり不安は不安だ。実はこのブログを書くのにも、右腕を上げて自分でキーボードの位置に持っていけないので、左手で自分の右腕を持ち上げてタッチタイピングできる位置に右腕を置いて入力している、という状態。なので一度テンキーやマウスで右腕を動かすと、入力するときにはまだ左手で右腕の位置を調整してあげている。こんなのが続くと困るので、とにかく早く治って欲しい。総合で60点

●本日撮った写真…10枚(フィルム4枚、iPhone6枚)

累計 フィルム約251枚・デジタル109枚