アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.878 / もやもや、もやもや

キヤノンデミEE17にて撮影 自家現像

Canon demi EE17 / Kodak ColorPlus200

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

朝からバイト

今日は9時半からのシフト。だいたい45分前に部屋を出なきゃいけないのに、軽い寝坊でコーヒーを飲む時間もなく出発しました

時間には余裕で間に合ったけど、糖分補給でコンビニで甘いコーヒーを買って飲んでから出勤。今日は5時間のシフトでした。今日も慣れない仕事で失敗もいくつかありつつ、ちょっとがっかりな気持ちのままの仕事あがり。すっきりしない気持ちを抱えて帰路につきました

帰りに遠回りしてスーパーで買い物して帰宅。軽くシリアルを食べてコーヒーを飲んでやっとひと休み。しかし気持ちがどうももやもやして、今日の失敗を引きずったままでいます。何とか気持ちの切り替えをしなきゃ、と思うのだけど…

f:id:leica13579:20220124160805j:image

面接を受けることに

写真プリントのお店なのですが、たまたま募集を発見して、つい勢いで応募してしまいました。どうせ年齢ではじかれるだろう、という気持ちもありました

そしたら珍しく連絡が。最近は応募して数日で面接すら受けさせてもらえずお祈りメールが来ることが多かったのですが、面接日程のメールが来ました

結局、水曜日に面接してもらえることになりました。やはり年齢のこともあるので働かせてもらえるかはかなり微妙ですが、そもそも10年くらい前に一度働いたことのある系列のお店。仕事内容なんて全部すっかり忘れていますが、写真プリントに関われるならいいなぁ、と思って

でも、もし決まってしまったらそれはそれで今のバイトとの兼ね合いがあるのでいろいろ調整しなきゃならないのですが、その心配は運よく合格した時の話

しかしそれにしても、そもそも、今のバイトだけで精神的に精いっぱいなのに、掛け持ちバイトとかどうなんだ、って話なんですけど。今日みたいに精神的にきつい状態があったりするのに、一週間、掛け持ちしながら働けるのか、という不安。短い時間なら大丈夫だろう、という自信? というか自分の病状が少しは良くなっているだろう、という気持ちはあるのですが、果たしてそれを毎週、毎月、一年間、と続けていけるのか

でも、一歩踏み出す時なのかも、と感じてもいます。倒れた状態から起き上がるには、最初だけは多少の無理も必要なのかもね、と

ダメだったら後戻りすればいい。撤退もまた勇気がいるけれど、もし精神的に苦しかったりするのなら、それよりは数歩逆戻りしたっていいんだ、って自分に言い聞かせています

なんて心配や不安も、あくまで二つ目のバイトが採用になったら、の話。今から考えて不安になっても仕方ない話なのでした

ちなみに当然、B型就労支援作業所は通所をやめることになります。というか今現状でも、通所をやめようかな、という考えはあります。今のバイトが週3日になるので、週2日、わざわざ通うのもちょっと辛くなってきたからです(それなりの日給が工賃として出るのならいいのですが、行くだけマイナスになるので…)

とにかく、悩みが尽きない現状なのでした

とりあえず明日は休みなので、うまく気持ちの切り替えができたらいいな…

今日の振り返り

●今日できたこと

バイト出勤
買い物

●今晩の予定

晩御飯の準備
シカゴ・メッド(海外ドラマ)を観る
スキャンした写真のレタッチ作業(できたら)

●今日のメンタルポイント

行動力80点。バイト出勤して無事働いてきただけで合格点。精神面20点。今日のあれこれの失敗をひきずっていて、胸の奥がもやもやしてずっと不安感に包まれている感じ。過ぎたことなので考えても仕方がないのだけど、次回もう一度教えてもらわなきゃ、という恥ずかしさというか情けなさというか、そういうもやもや感がずっと心を支配している。こういう自分の現状というか病状が苦しいし悔しいし、辛い。総合で50点

●本日撮った写真…12枚(フィルム11枚、iPhone1枚)

累計 フィルム約140枚・デジタル85枚