アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.866 / 久しぶりの邦画

フジカシックスにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

FUJICA SIX / ILFORD DELTA 100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

平々凡々

今日は起きたのは7時50分頃。バイトが11時からなのでちょっと遅めでのんびり行動。コーヒーを淹れ、しばしPCであれこれ調べ物。マウントアダプタとかね

そんなこんなですぐに時間は経ち、出発の時間。バイト先までは自転車で20分かかります。雨の日はバスを使う予定ですが、今のところタイミングよくずっと晴れが続いているので自転車で通勤しています

20分前くらいに職場に入り、着替えてあれこれしていたら、あっという間に勤務開始時間。そうして今日もスタートしました

今日は忙しくなかったけれど、初めての作業もいくつかあり若干慌てました

なんだかんだであっという間に時間は過ぎてバイト終了

f:id:leica13579:20220118161402j:image

帰りに遠回りして食料品を買い出しに行き、帰ってきました。15時というのにお腹がすいたのでインスタントラーメンを食べて、それからあれこれ家事。洗濯物を畳んだり洗い物を片付けたり

いつも通り? の、変わらぬ時間を過ごしました

OLYMPUS PEN Fに入っているフィルムがいつまでたっても終わらないので、現像作業もないし、レタッチ作業は全部終わったはずだし

またストックが足りなくなったら、過去のネガをスキャンして過去写真UPしなきゃなぁ、などとあれこれ考えてました

映画を2本観る

先の休日、立て続けに邦画を2本観ました

まずはこちら「浅田家!」

asadake.jp

うむ、やはりぐっときてちょっと涙もでちゃいましたね。そしてやっぱり「バケペン」を使いたくなりました。ちょっとだけど。…だって中判ならやっぱりマミヤが欲しいんですもの…(汗)

前半はコメディタッチで後半はぐっと胸に迫ってくるものがある映画。そして写真が撮りたくなる映画でした

「一生にあと一枚しかシャッターを切れないとしたら何を撮るか」という言葉が胸にとても残りました

もうひとつはこちら「騙し絵の牙」

movies.shochiku.co.jp

出版社内外で起きるすべての出来事に裏と表があってそれが騙し合いバトルみたいに展開する様子はなかなか面白かったです。どんでん返し映画、というほどではないけれど、途中まできれいに騙されていた感じです

どんでん返し映画も、感動系の映画も、とにかくもっと観たいのですが、どこから観ようか、自分で作ったリストを毎日のように見ています

それに加えて海外ドラマフリークとしては、やはり海外ドラマを観ないと! となってしまうので、余計に毎日悩みます

今日の振り返り

●今日できたこと

バイトに出かけた
軽く家事をやった

●今晩の予定

晩御飯の準備
コーヒー豆の焙煎
Major Crimesを観る
できたら映画を1本観たい

●今日のメンタルポイント

行動力80点。バイトに無事出勤、その後買い物もしてきたので合格点。精神面60点。今日も不安感は付きまとってきていて、何かと胸がざわざわする感じだった。幸い今日はバイトがそれほど忙しくなかったので気持ちも楽だったし、動悸も帰りに軽いのがあっただけで、比較的落ち着いた一日だった。総合で70点

●本日撮った写真…7枚(フィルム6枚、iPhone1枚)

累計 フィルム約94枚・デジタル80枚