アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.862 / 何でもない一日

キヤノンFTbにて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

Canon FTb + FD50mm F1.8 S.C. / FOMAPAN100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

宣言通り

今日は本当に何にもしてない、という感じで過ぎた一日でした

昼近くに起き上がり、PCに向かう。おはようブログを書いて、それからしばらくyoutubeを観たりぼんやりして過ごしてました

お腹がすいたので、クルミだれを作ってお餅を食べました。クルミだれは父がよく作っていたのですが、クルミをすり鉢ですりつぶし、砂糖を入れてお茶と少々の醤油でとろりとしたところまでゆるくして味付け。これがまた美味しいんです

すぐ午後になって、ふと思い出したように写真をプリント。2Lサイズのフォトフレーム(100均で買った)が残っていたので、プリントした写真をフォトフレームに入れ、金具でちょいちょいとプチDIY。つないで3連フォトフレームにしてぶら下げました

(妻の要望によりモザイク入り)

f:id:leica13579:20220116164257j:image

これはこれで、季節ごとに写真を入れ替えたりしていいかも、と思って自己満足感に浸ったあとは、ノンカフェインの生豆の焙煎作業。でも疲れたので2回やってあとは明日続きをやろうかな、というところ。あと2回やれば、来週一週間分の夕方以降飲むデカフェの豆は確保できるかな

すべてはコストカットのため

昨日の話じゃないけど、実はコーヒー豆の焙煎を自分でやっているのも、節約のためです。インスタントにすればいいじゃないか、と言われればそれまでなのですが、やはりコーヒーはちゃんと淹れて飲みたいのです

で、近所だと一駅隣にカルディがあり、マイルドカルディが一番安いのですが、実は楽天市場で安い生豆を大量購入して、飲む分だけ自分で焙煎した方が、カルディの最安よりもずっと安いのです。まぁガス代とか手間とか、諸々かかってますけれど、生豆焙煎が今のところ一番安いです

現像を自分でやるのも、お店に出すとお金がかかりすぎるから。モノクロもカラーも自分でやるとかなりコストカットできます

コーヒー焙煎も現像もどちらにも言えることですが、あくまでこれ「自分がやっていて楽しい」というのが前提になってます

生豆の焙煎も苦痛でしかなかったら、おとなしくカルディの一番安いマイルドカルディを買ってると思うし、現像が楽しくなかったらそもそもフィルムで写真を撮っていないかもしれません

「楽しい」と「節約」がうまくあわさった結果、ですね

節約して結局、フィルムというどんどん高価になりつつあるもので写真を撮っているので、実質、なんだか高い買い物をしているんですけどね(汗)

今はオリンパスのPEN FT、そしてマミヤの645とM42のレンズなど、物欲が絶えないのですが、そう簡単には買える現状ではないので、じっと我慢の子です。一番欲しいのは645ですかねぇ…買えるように、いろいろと頑張らなくては

今日の振り返り

●今日できたこと

コーヒーの焙煎
写真を飾る
スキャンデータのレタッチ作業

●今晩の予定

晩御飯の準備
1本映画を観たいな
スキャンデータのレタッチ作業
諸々準備

●今日のメンタルポイント

行動力50点。一日外出しなかった。買い物に行こうと思っていたけど何だか今日はだらだらしてしまった。それでも何となく好きな事を何となくやったので良かったのかもしれない。精神面60点。何もしなかったといううしろめたさみたいなものがちょっとあって、そこから「こんなことでいいんだろうか」みたいな不安感がもやもやと湧き出てくるような感じもあり、軽い動悸もあった。中途覚醒も入眠障害も相変わらずだけど、少しずつでいいから良くなっている実感が欲しい。総合で55点

●本日撮った写真…1枚(iPhone1枚)

累計 フィルム約76枚・デジタル78枚