アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.760 / 無事今日も終了

オリンパスPEN Fにて撮影 自家現像 スナップ

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / Kodak ColorPlus

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日も無事終了

朝、バイトに行くときは不安感が非常に強かったのだけど、行って終わってみれば、それなりに頑張れた一日でした

苦手意識を持ってしまった仕事を途中任されてどうなることかと思ったけれど、前に社員の人が教えてくれた方法をイメージしながらやってみたら、うまくはいかなかったけれどひどくもなく「あ、できたところはできた」と、少し気分が楽になりました

そのほかにも苦手意識がどんどん増えているのですが(つまりはどんどんあれこれ仕事を覚えさせられている)こればかりは数を重ねて「慣れ」ていくしかないのですよね

次のバイトは二日休んで火曜日。頑張ろう

目標と呼べるもの

とりあえず一日一日をクリアするのが今のささやかな目標。凹み過ぎず、浮かれ過ぎず、ただ淡々と一日をクリアする。その積み重ねの先に拓ける道があればラッキー、ぐらいに、人生に大きな期待はしていません。元々何度もどん底を味わった人生なので、いまさら大きな良いことなど望んでないし。ただ暮らしていければいい

死を選ぼうとした時の事を思えば、今はずっとましな生活かと思っています

もちろん、問題は山積みなのです。バイトとB型就労支援作業所の収入その他では、たかがしれているし贅沢はできない。外食することなどはほとんどありません。ごくごくまれに、妻と出かけた時にお茶するくらい。それもお高くないお店で。自分の趣味であるフィルムを買うために、できるだけ節約している感じです。一駅くらいなら歩いて買い物に行くし、自転車で行ける範囲なら自転車で買い物に行きます。妻は妻で、ベタ飼育のために他の部分であれこれ節約しているようです

妻に外での食事みたいな時間を過ごさせてあげられるように、自分が少しでも良くなって普通に働けるようになって、と思うも、自分の病気が良くならないことにはどうにもなりません。今のバイトもクローズで働いているので、もし動悸がひどくなって動けなくなったらどうしよう、という不安感が常にあります

妻は今はベタの飼育を楽しんでいたりするので、そういう楽しみを奪わなくて済むように自分の体調をしっかりと管理していかなきゃなぁ、と思っています

今日の振り返り

●今日できたこと

バイトに行ってきた
食料品の買い物

●今晩の予定

写真データのレタッチ作業
晩御飯の準備
Major Crimesを観る

●今日のメンタルポイント

行動力80点。朝からバイトに行けたのだから合格点。精神面40点。不安感・焦燥感が強いのはいつも通りというか、今日もバイトに行く道中、軽い動悸がしていた。この先どうなるのかがいつも不安で仕方がないが、考えても仕方のないことなので、今日も一日無事過ごせたことに感謝して夜は眠りにつきたいと思う。が今度はそこで入眠障害・中途覚醒があるのでそれはまた問題なのだけど。総合で60点

●本日撮った写真…1枚(フィルム1枚)

累計 フィルム約76枚・デジタル77枚