アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.852 / ちょっとお出かけ、そして星ボケ

オリンパスPEN Fにて撮影 自家現像 スナップ

OLYMPUS PEN F + G.Zuiko Auto-S 40mm F1.4 / Kodak ColorPlus

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日は妻の誕生日

かといって、特別な何かがあるわけでもなく、まったりとした時間を過ごしました。一緒に出掛けてデート。あちこち見て、ちょっとふたりで気に行ったものを買い物して…と、毎年変わらずの誕生日ですが

せっかくなので、今日はひさしぶりにX-E2を持ち出しました。とはいえ、雨でほとんど写真は撮らず…残念な感じではありました

ちなみにX-E2には妻のレンズ、VOLNA-9 / 50mm F2.8をつけて持ち出しました。そうです、このロシアレンズ

X-E2にて撮影 星ボケ

X-E2にて撮影 星ボケ

X-E2にて撮影 星ボケ

FUJIFILM X-E2 + MC VOLNA-9 / 50mm F2.8

絞りをF8くらいにすると、いい感じに星ボケができます

こうなるともう何を撮ったかわからない感じですが、イルミネーションの季節にはちょっと遊べるレンズです。ちなみに下の二枚は街路樹イルミネーションなのですが、他が真っ暗なので特に一番の下の一枚は星がちりばめられているのしか見えなくなってますね

デジカメの良いところ

久しぶりにデジタルカメラを持ち出すと、なんか感覚が違いますね。撮り放題だし露出気にしなくていいし。マニュアルレンズなのでピントだけは別ですが、デジタルっていい意味で楽だしたくさん撮れるし。以前雑誌でちょびっとだけ写真が載ったことがあるのですが、その時の評で「デジタルなのだから、いろんな角度からたくさん撮ってみることも大事」と言われたことがありますが、まさにそういう事が出来るがデジタルの良いところ。あえてシャッタースピードを変えてみるとか、ISO感度をいじってみるとか、カラーバランスをいじってみるとか、ひとつの被写体を撮るのにいろんなアプローチを試せるのはデジタルならでは、ですよね

とはいえ、自分はデジタルカメラでもオールドレンズメインだし、何ならデジタルのレンズは1つしか持っていません

やっぱりフィルムカメラを使うのが好きだし、そうして現像するのが好きだし、結局フィルムカメラが自分のなかではメインなのだなぁ、と改めて今日デジタルと歩いて思ったのでした

(ちなみにフィルムも持って行ったけどちょっとしか使いませんでした)

さて気持ちの整理

うまく気持ちの整理がつかないまま、休みが終わっていきます。明日から三日間はB型就労支援作業所への通所です。ここは気が楽なのでまぁのんびり、でもしっかり作業していきたいと思います

土曜日のバイトがちょっと気が重いというか、苦手意識がついてしまってそれをどうやって克服するか、が問題です

まぁ、まだ先の話なので、その時に考えればいいか

そんなわけで、遅くなりましたが今日はこのへんで

今日の振り返り

●今日できたこと

お出かけ、買い物

●今晩の予定

録画した朝ドラを少し観るかなぁ
現像したフィルムのスキャン作業

●今日のメンタルポイント

行動力80点。雨のなかあちこち動き回ったと思う。9700歩ちょっと歩いているというのも久しぶり。精神面60点。妻の誕生日をのんびり祝うことができて気持ち的には良い一日だったと思う。ただそんな一日の合間合間にも、突如として予期不安がやってきて、軽く動悸がしていて辛い部分もあった。総合で70点

●本日撮った写真…72枚(フィルム4枚、デジタル68枚)

累計 フィルム約61枚・デジタル75枚