アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.706 / クリスマスイブらしいけど

ライカM4にて撮影 モノクロ 自家現像 D-23現像液

Leica M4 + JUPITER-8 50mm F2 / FOMAPAN100

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日も無事一日が終わりました。今日はB型就労支援作業所は、日程的に今年最後でした。明日はバイトで朝からです

f:id:leica13579:20211224183024j:image

今日はまず朝イチでシュリンプとメダカの水槽をふたつ掃除して、あとはひたすらいつも通り内職作業をやっていました

帰りにまだ半額セールをやっていたコーヒーショップで豆を購入。ちょっとだけの贅沢です(まだ焙煎していない生豆が残っているのに買ったから)

帰ってきてからは、少しのんびりして晩御飯の準備をしつつ、このブログを書いてます

さて気が付けばクリスマス

一応小さい小さいツリーは飾ったものの、特にクリスマスイブらしいことは何もなく…いつもと同じ平凡な一日です

なんか世間でもあまりクリスマス感がないように感じたのは、気のせいでしょうか? まぁ立ち寄ったコンビニやスーパーではクリスマスケーキが並んでいましたが、あの昔の独特の浮かれ気分というか、街全体がムードに包まれているような、そんな感じはないように感じました

自分はいつもと変わらず、今日は晩御飯何にしようかな、と通常通りのメニューを考えている最中でございます

Canon demi EE17のスキャン

昨晩からひたすらハーフサイズカメラで撮った写真のスキャン作業をしているのですが、まだ終わっていません。あと30コマあるので、二回はスキャン作業を行わなければいけない感じです

こういう時によく感じるんですが、どうせご近所スナップくらいしか撮ってない、ありきたりの勘露出の写真に、なぜこんなに自分は時間をかけているのだろう、と

でも、実はその何となく無駄に感じる時間こそが、趣味の時間、なのだろうな、と思うようになりました

ここ数日はオリンパスPEN FにモノクロフィルムFOMAPAN100を入れて持ち歩いていますが、これもまた同じ苦労をするわけですよ、最終的には

でも、それが実は楽しみというか、自分の時間を過ごしている、ということなんだろうな、と思います

なんてったって、まだスキャンが終わっていないし、終わったあとはゴミ取り作業が待っているわけで…果たしていつになったら終わるのやら

キヤノンデミEE17にて撮影 自家現像

Canon demi EE17 / Kodak ColorPlus200

そんなクリスマス感が微塵もない、いつも通りの一日を送っているところなのでした。さあこれから残りのスキャン作業だ

今日の振り返り

●昨晩から今日できたこと(打消し線は昨晩)

晩御飯の準備
Major Crimesを観る
B型就労支援作業所への通所
買い物

●今晩の予定

晩御飯の準備
Major Crimesを観る
現像したフィルムのスキャン作業
できたらスキャンしたフィルムのレタッチ作業

●今日のメンタルポイント

行動力80点。今日もとりあえず通常通り通所することができた。精神面60点。いろいろと不安感・焦燥感が募るところだけれど、幸いなことに動悸や過呼吸などの症状はなく過ごせた。毎日こんなだと良いのだけれど。ただし睡眠の質は非常に悪い。昨晩も眠れなくてPCの前にいたら、3時くらいに寝落ちしたらしく、5時頃に気づいて布団に入るも、朝が辛くて大変だった。8時間くらいノンストップで眠りたい。総合で70点

●本日撮った写真…6枚(フィルム5枚、iPhone1枚)

累計 フィルム約1766枚・デジタル990枚