アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.598 / バージョンアップ

ミノルタSR101にて撮影 カラーネガフィルム 自家現像

Minolta SR101 + MD ROKKOR 50mm F1.7

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

土日は作業所が休みなので、お休みでした。なのに緊張感が残っていたせいか朝6時半頃目が覚めて、軽く二度寝して8時頃に起きました

まずはプログラミングから

今日は起きてコーヒーを淹れてから、まずはdelphiプログラミングから始めました。自分で作っておきながらいうのもなんですが、File Size ChangerSimple Memo Padは本当に便利なんですよ。使っていると愛着もわくけど、本当にそれだけでなく今まで面倒だった作業がかなり楽になりました

ところが、Simple Memo Padを使い続けるうちに、あることに気づきました

これ、メモが増えれば増えるほど、膨大な量のなかから目的のメモを探さなくてはならない。そしてもういらないけど、保存しておきたい、というメモもあったりする

それを解消するために改良作業をしました

f:id:leica13579:20211014125627j:plain

今回のバージョンアップで、右上のメモリスト一覧から、右クリックメニューで選択したデータをテキストデータとして書き出せるようにしました。削除するのは困るけど、もうリストにはいらない、そんなデータをテキストデータとして書き出しておくことができます。もちろん、リストに残すこともできます

そのついでに、リスト上でメモを選択した状態での右クリックメニューから削除もできるようにしました

ほんの少しだけど、前より使いやすくなっていると思います。既に使っている方は新しいバージョンをダウンロードして本体を入れ替えるだけでOKです

ダウンロードはこちらから ↓

www7b.biglobe.ne.jp

ついでにWEBサイトの写真の方もアップロードして、やろうと思っていた作業が終了

午後は現像を

昼ブログをアップしたあと、さてどうしようかと何だか悩んでしまいました。そこでせっかく時間を使うなら有意義に、と思って、まだ残っていたモノクロフィルムの現像作業をやりました

www.studiohonwacca.com

3本あってどうしようか迷ったけど、やはり一番古いものから…といっても10月撮影分でしたが

自家調合のモノクロ現像液(D-76)はまだまだいい感じです

www.studiohonwacca.com

実はD-23現像液でどんなふうに変わるのか、それとも自分の現像ではそんなに変わらないのか、ちょっと試してみたい気持ちがすごくあるのですが、D-76現像液がまだまだ現役なので、それを捨てたら今度はD-23現像液を自家調合してみようと思っています

夕方になって

メールを確認していたら、Amazonから口座からお金が引き落とされていないことが通知されてきました。何か別の引き落としが先にかかってしまったみたいで、慌てて口座にお金を入れに近所のコンビニまで出かけてきました。ちょっとだけ写真も撮りながら歩いたけど特に惹かれたものもなく、何となく撮って、入金の手続きだけして帰ってきました

f:id:leica13579:20211106162344j:image

このあとは、フィルムのスキャン作業とスペイン語の勉強をちょっとだけやろうと思っています。できるかな

今日の振り返り

●今日できたこと

delphiプログラミング遊び
WEBサイトの更新
モノクロフィルムの現像作業

●今晩の予定

現像したフィルムのスキャン作業
晩御飯の準備
スペイン語の勉強

●今日のメンタルポイント

行動力70点。家事もそれなりにやったものの、何かこう物足りなさというか、満足感のなさが強い一日だった。精神面50点。満足感が低いのでもやもや感が強くてなんともすっきりしない感じ。すっきりしないからイライラするし、不安感が増してきたけど、過呼吸はなく、軽い動悸があったくらいで済んだから、まだいい方かもしれない。総合で60点

●本日撮った写真…5枚(フィルム4枚、iPhone1枚)

累計 フィルム約1473枚・デジタル941枚