アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.571 / ベタ沼。ゾウリムシの増やし方

ペンタックスSPにて撮影 カラーネガフィルム 自家現像

PENTAX SP + KOMURA100mm F1.8

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

先日現像した、巻き上げする前に裏蓋を開けてしまったフィルム。下の方がちょっと感光しています

昼まで寝てしまった

今日は起きたら11時過ぎでした。一度8時頃に目が覚めたのですが、二度寝してしまいました

とりあえず天気が良かったので洗濯をして、コーヒーを飲みながらスペイン語の勉強を軽くしました

どうしても心の調子が良くなくてあまり集中できないし、イライラ感も強くてちょっとあまりこれは良くないな、と思い、買い物ついでに散歩に出ました。果実酢を作るためのリンゴ酢を切らしていたのでした

f:id:leica13579:20211026161012j:image

今日は散歩中はずっとスペイン語の音声を聞き流していました。単語が少しずつ耳に入るようになってきているけれど、まだまだ何を言っているのかさっぱりな文章も多くて大変です。知っている単語をまずは増やさなければ

妻がベタ沼にはまる

先日部屋の模様替えをしたのは、実は妻がベタ沼にハマったためでした。キューブ水槽置き場を確保するための模様替えだったのです

個人的には僕はメダカの飼育をやりたかったのですが、妻に苦労ばかりかけているし自分はカメラという趣味でいろいろ場所をとっているので、ここは妻に場所を譲った感じです

最近の妻はずーっとベタ関連のInstagramを眺めています。あとヤフオク。ただ妻は繁殖を考えているようで、ならばベタの個体を増やすのはやめた方がよいのでは、と提案はしています

もし繁殖に成功したら、里子に出したり(ヤフオクで販売する)してもどうしても数が増えてしまうので、その時のために場所を確保した方がよい、と言って何とか個体数を増やすのをとどめようとしています

今日はゾウリムシの種水が届きました

ゾウリムシの増やし方

本来は稚魚に与えるものですが、うちの熱帯魚の成体にもいい栄養になるので種水を取り寄せました

ペットボトルなどに水を入れ、そこにゾウリムシの種水(生体)を入れます

ここにエビオス錠を1錠入れて、蓋をしてよく撹拌します

そこからは一日1、2回、蓋をして撹拌しエアレーションした状態を作ってあげると、徐々にゾウリムシさんが増えてくれます

増殖したあとは少しずつ減っていくので、減る前に次のボトルに新たに飼育水を作ってあげて、と連続培養をする感じです

メダカの稚魚やベタの稚魚、また熱帯魚の成体にもいい餌になるので、うまく培養できるといいのですが

それにしても

はてさて、そもそもベタの繁殖がうまくいくのか、というところですが、これがかなり難しい。もし無事交尾して産卵しても、まず孵化するのか、というところ

そして孵化したあとの「魔の一週間」と言われますが、稚魚がちゃんと自分で餌を食べられるくらいにまで成長するかどうか、が勝負になります

ま、そこはまだまだ先なので、まずは繁殖行動がちゃんと見られるかどうか、がひとつの壁だと思います

今日の振り返り

●今日できたこと

スペイン語の勉強
買い物
洗濯

●今晩の予定

ココナラの仕事を少しでも進める(昨晩はダメだった)
Major Crimesを観る
おかえりモネを観る

●今日のメンタルポイント

行動力60点。あまりいい状態とはいえず、やろうと思っていたこともあまりできなかった。精神面30点。今日はイライラ感が非常に強く、そのせいで不安感・焦燥感が強くなって自分で自分を追い込んでしまっている感じがした。夕方には動悸がひどくなり、買い物から帰宅したあとは少し横になって落ち着かせていた。かなりよくない状態で、やる気も起きないし感情が低空飛行でフラットなので何もできない感じが続いてしまった。総合で45点

●本日撮った写真…2枚(フィルム1枚、iPhone1枚)

累計 フィルム約1429枚・デジタル927枚