アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.550 / 久しぶりのカラー現像

マミヤフレックスIIにて撮影 モノクロ 自家現像

MAMIYAFLEX II

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日はここ最近遅かったのでいつもより早起き? しました

今日はいつもより早起き

起きたのは7時40分頃。それからコーヒーを淹れ、いつものようにゆっくり目を覚ましていくルーティン

頭がすっきりしてきたところで、スペイン語の勉強を始めました。でも集中力が今日はいつもより持たず、まずは先に散歩してくることにしました

今日はスペイン語をいつもより頑張ろうと思っていたので、長めの時間のウォーキングではなく、軽い散歩で帰ってきました

f:id:leica13579:20211018163334j:image

今日の散歩中の1曲

www.youtube.com

帰ってきてからは

先日届いたカラー現像用の漂白定着液を開封して、まずカラー現像液を作りました。それから久しぶりのカラーネガフィルム現像

www.studiohonwacca.com

7本も未現像のフィルムがあったので、どれからやろうか一瞬悩んだのですが、やはり一番前に撮ったものからやらないと、フィルムの巻き癖が強くなってしまうので、7月撮影分のフィルムを現像しました

f:id:leica13579:20211018163344j:image

カラー現像はモノクロよりもちょっと時間がかかるので(と言っても10分くらいしか違わないのですが)、本当はやろうかやるまいか悩んだのですが、やらないと、という気持ちの方が勝ったので何とかやることができました

終わって乾燥させる間、再びスペイン語の勉強。といってもyoutube動画から文字起こしをしただけでしたが。相変わらず単語は覚えられないし、文法もわからないことだらけ。先日コメントにも頂きましたが、リスニングは本当に「呪文かよ」っていうくらいまだまだ聞き取れません。というよりおそらくは単語がわからないからというのも大きな理由なんだろうな、と思います。英語でも字幕で映画を観ているときに、わかっている単語で話されているときは、よほど早口でない限りざっくり意味がわかります。多分それと同じなんだろうな、と

ただ、スペイン語ネイティブの人たちの話すスピードって、自分からするとほぼほぼみんなめちゃくちゃ早口なんですよね…。そこを聞き取れるよう、慣れるしかありません

delphiプログラミングでちょっとやりたいことがあったのだけど、そんなわけで今日はやらずに終わりそうです

今日の振り返り

●今日できたこと

スペイン語の勉強
散歩(2869歩)
カラーネガフィルムの現像

●今晩の予定

以前スキャンした写真データのレタッチ(ゴミ取り)作業
現像したフィルムのスキャン作業
晩御飯の準備
Major Crimesを観る
夏目友人帳を観る

●今日のメンタルポイント

行動力70点。どうしようか迷っていたカラーネガフィルムの現像が出来たのはよかった。日課のスペイン語の勉強もできたし、まずまず。精神面60点。今日は不安感・焦燥感はそれほど強くなかった。イライラもあまりなく、比較的落ち着いて過ごせた一日だった。このまま寝るまで動悸や過呼吸が来ない事を祈る。総合で65点

●本日撮った写真…7枚(フィルム5枚、iPhone2枚)

累計 フィルム約1424枚・デジタル918枚