アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.532 / 今日のスペイン語初心者覚え書き(20)…動詞「ser」の活用

キヤノンFTbにて撮影 モノクロ 自家現像

Canon FTb + FD50mm F1.8 S.C.

こんにちは、今日の昼ブログ

今日は前にもやった「ser」動詞の活用と、これも復習だけど挨拶で用いるときの使い方をやりました

今日のスペイン語覚え書き

ser動詞

英語で「be動詞」にあたるものが、スペイン語には二つあります。ひとつがこのser動詞と、もう一つがestar動詞です。なんて面倒な言語なのだ

今回はこのser動詞について、復習していきます

簡単な使い分けの例としては、

ser 動詞 英語のbe動詞にあたる
estar 体の調子などに使う

というところでしょうか

現在形の活用はこのようになっています

yo soy nosotros somos
eres vosotros sois
él
ella
usted
es ellos
ellas
ustedes
son
職業や国籍を言う時、名前を言う

(Yo) soy Tak.
(Tú) eres Juan.
(Él) es Carlos.
(Ella) es María.
(Usted) es José.
(Nosotros) somos Tak y Kazu.
(Vosotros) sois Juan y Raquel.
(Ellos) son María y Carlos.
(Ellas) son María y Ana.
(Ustedes) son José y Nuria.

出身地・国籍を問う

¿De dónde eres (tú)? 君の出身はどこ?
 De ~から(from)
 dónde どこ(where)
 eres ser(túの活用現在形)

¿De dónde es (usuted)? (敬語)あなたはどこの出身ですか?
¿De dónde son (ellos)? 彼らはどこの出身ですか?
¿De dónde sois (vosotros)? あなた方はどこの出身ですか?

答える時

1)Soy de Japón.
 ser + de + 国籍、地名
 日本 Japón
 スペイン España
 メキシコ México

2)Soy japonés
 ser + ~人
 日本人 japonés / japonesa
 スペイン人 español / española
 メキシコ人 mexicano / mexicana

●●人です、という時は、男性が言う場合と女性が言う場合で語尾が異なることに注意

「o」など母音で終わっている場合

  単数 複数
男性 mexicano mexicanos
女性 mexicana mexicanas

子音で終わっている場合

  単数 複数
男性 español españoles
女性 española españolas

では、日本人「japonés」はどうなるかというと、子音で終わっているので

  単数 複数
男性 japonés japoneses
女性 japonesa japonesas

となります

ser動詞の活用は、何度も口に出して言うことで覚えるしかなさそうですね

(Yo) soy japonés / japonesa 私は日本人です(男女別)
(Tú) eres japonés / japonesa 君は日本人です(男女別)
(Él) es japonés 彼は日本人です
(Ella) es japonesa 彼女は日本人です
(Usted) es japonés / japonesa あなたは日本人です(敬語・男女別)
(Nosotros) somos japoneses 私たちは日本人です
(Nosotras) somos japonesas 私たちは日本人です(全員女性の場合のみ)
(Vosotros) sois japoneses 君たちは日本人です
(Vosotras) sois japonesas 君達は日本人です(全員女性の場合のみ)
(Ellos) son japoneses 彼らは日本人です
(Ellas) son japonesas 彼女たちは日本人です
(Ustedes) son japoneses / japonesas あなた方は日本人です(敬語・男女別)

動詞の活用は、その場に合わせて(会話に合わせて)変えなきゃいけないので、頭の中で考えるより口から先に出るようになるくらい、練習というか復習というか、やるしかないのですよね…

今はまだ、一瞬頭のなかで「”彼”だからesか」とか、「”君”だからeresか」というようにいちいち考えてから口に出す、という感じだけど、とにかく癖にして覚えてしまわなければ