アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.509 / あくまで趣味です

ローライ35クラシックにて撮影 モノクロ 自家現像

Rollei35 Classic

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

よく眠れていない

昨晩も3時過ぎまで眠れませんでした。起きたのは8時過ぎくらいですが、睡眠時間が足りてないのとルネスタが残っているせいなのか、ウトウトしながら10時過ぎくらいまで過ごしていました

それから日課のスペイン語の勉強。今日は基礎に戻って勉強しましたが、そのまとめをしたあとで、ついに動詞の直接法現在の活用について勉強を始めました

ここからが長い道のりになりそうなので、とにかく頭に叩き込んでいくようにしないと

とはいえ趣味は趣味

目標のある方々と違って、自分は特に目標なく勉強しています。ん、ちょっと意味が違いますね。要するに「趣味」です。語学学習という「趣味」。英語を勉強している方々は「仕事に役立つ」だったり「海外で暮らすため」だったり、いろいろあると思うんですが、自分にはそんなのまったくないわけです。しいて言うなら、単純に「簡単なスペイン語は話せるようになりたい」ということくらい

もうアラフィフの自分には、いくらスキルを身に着けても仕事につながるものなどひとつもないに等しいのが、少なくとも現状なわけです。これは日本だけじゃなく海外でも同じかな。海外の方が厳しいかもしれないですね

若ければ資格など目指して仕事につなげていくことが可能なのですが、実務を伴わない資格を持っている50代など、どの会社も雇ってなんかくれません

そういうことは百も承知なのです。ただ、元々好奇心の強い自分の性格。わからないことや興味のあることは、とことん調べて「知りたい」という欲がとても強いのです

だからプログラミングを勉強して遊んでみたり、LINEスタンプ作ってみたり、WEBページを作成したり、今は毎日スペイン語を少しずつ勉強したりしているわけです。そしてそのどれも、実務というか仕事には何の役にも立たないことで、あくまで趣味なんです

好奇心をなくしてしまったら、もうそこで成長がとまっちゃう気がして、だからこの歳になってもいろんなことを始めてしまうのですね

同時に英語の勉強も軽くしていたりするので、語学ってほんと面白いな、と思います

もっと自分が若ければなぁ、と思う時はあるけれど、過ぎた時間を考えても仕方がないので、今はただただ「覚えて身につけていくことを楽しむ」というのをやるのみです

ただ、同時にそれが自分の不安感につながっていることも事実です。要するに「何をしても何の役にも立たない」という感情が常についてまわってくるのです。だから不安感に苛まれる

でも、挑戦して「できた」という喜びは、いつどんなときでも大切にしたいな、と思っているので、それが今のいろいろチャレンジしている理由ではあります

夕方になって

ちょっとだけ自転車で買い物に出かけてきました。プランター用の土を買わないといけなくて、そのために外に出たのでした

f:id:leica13579:20211003155412j:image

今日の移動中の1曲

www.youtube.com

帰ってきてからは、昨晩モノクロフィルムの現像をやったのですが、そのフィルムのスキャン作業をやりました

写真データの整理が追い付かなくて、どうしたものか…何かいい方法がないか、考え中です

今日の振り返り

●今日できたこと

スペイン語の勉強
現像したフィルムのスキャン作業
買い物

●今晩の予定

晩御飯の準備
コーヒーの焙煎
Hawaii Five-Oファイナルシーズンを観る

●今日のメンタルポイント

行動力70点。今日はスペイン語勉強がんばったと思う。地獄の? 動詞の活用をいよいよ取り掛かるといったところ。ウォーキングすらできなかった、というかやる気が起きなかったのはあまり良くなかったところ。精神面60点。集中して物事に取り組んだので、あまり不安感・焦燥感は大きくなかった。イライラ感もあまり強くなくて、良いほうだと思う。総合で65点

●本日撮った写真…1枚(iPhone1枚)

累計 フィルム約1355枚・デジタル697枚