アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.503 / 今日のスペイン語初心者覚え書き(11)…番組の短文確認

キヤノンデミEE17にて撮影 モノクロ 自家現像

Canon demi EE17

こんにちは、今日の昼ブログ

新型コロナワクチンの副反応がそこそこ出ていてなかなかきつかったけど、なんか勉強は欠かしちゃいけない気がして、頑張って文章をおっかけてみました

これからしばらく横になって休みます。現在体温37.6度

今日のスペイン語覚え書き

¿Qué hora es en México ahora?
今メキシコは何時ですか?

Qué(何)
hora(時間)
es(serの活用~である)
なので「¿Qué hora es?」で「何時ですか?」
en México(メキシコでは…enは昨日もやった~において、~で、~の中で)
ahora(今、現在)

Otra vez, por favor.
もう一度お願いします

Otra(他の)
vez(度、回)
他の度=もう一度。これはOtra vezで覚えてしまう。
una vez mas(masは「多く」、unaはvesが女性名詞なのでun→unaになる=もう一度多く=もう一度)という言い方もできます
por favor(お願いします)

Ahora en México, son las diez y cuarenta de la noche.
今メキシコは、夜の10時40分です

son(「ser~です」の三人称複数)
las(女性名詞につく定冠詞複数形)
diez y cuarenta(diez…数字の10、y…and cuarenta…数字の40)
de(前置詞 ~の、~から)
la noche(laはnoche(夜)が女性名詞なので定冠詞はlaになる)

ちなみに時間を表す時に定冠詞がla(las)になるのは、後ろに「hora(s)…時間」という女性名詞が省略されているからだとのこと

¡Muchas gracias!
どうもありがとう

muchas(たくさんの…女性名詞複数を修飾、ちなみに男性名詞を修飾するときはmucho、muchosになる)
gracias(ありがとう…女性名詞graciaの複数)
これも「¡Muchas gracias!」で覚えてしまうフレーズ

¡De nada! ¡Cuídense mucho!
どういたしまして!お体には気をつけて!

de(前置詞)
nada(何もない)
なので、de nada=何でもないですよ=どういたしまして。これもフレーズで覚えるひとつ
Cuídense(接続法三人称現在。体に気をつけて、体を大事にして、という相手に希望や願望を伝えるための接続法の使い方)
mucho(たくさん、いっぱい)

こんなところでしょうか

番組では「鬼滅の刃」のひとコマをスペイン語で紹介していました

f:id:leica13579:20210930095625j:image

¡¡Parece que la cosa se ha puesto muy fea mientras me echaba una siesta!!
¡Muy mal, Muy mal!

うたた寝している間にこんな事態になっていようとは!
よもやよもやだ

parace que(~のように見える、~らしい、~だと思う)
la cosa(事)
ha(~がある)
puestro(ある状態になるponerの過去分詞)
muy fea(とてもひどい)
mientras(その間)
me(私)
echaba una siesta(お昼寝)

ざっくり直訳すると「私がいねむりしている間に事がとてもひどい状態になったらしい」で合ってるかな?

¡Muy mal, Muy mal!は、とても悪い、とても悪い、なのだけど、「よもや」は「まさか」とか「いくらなんでも」の意味。つまり、「とても悪い」=「いくらなんでもひどい!」という感じ

うーむ、書き起こして復習しているけど、なかなか頭に入ってこない。結局繰り返し聞いて書く、ということをやっていくしかないのだろうな、と自分では思っているけど、それで何とかなるものなのか、自分自身で実験している感じでもあって、それはそれで面白かったりします