アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.494 / 今日のスペイン語初心者覚え書き(8)…家族・挨拶

キヤノンデミEE17にて撮影 モノクロ 自家現像

Canon demi EE17

こんにちは

今日が皆さんにとって良い一日でありますように

 

起きたら10時半ちょっと前でした…ので、今日は昼ブログから

今日のスペイン語覚え書き

まだまだ続くよ挨拶と単語

家族(Familia)を表す名詞

padre(父)
madre(母)
abuelo(祖父)
abuela(祖母)
esposo/marido(夫)
esposa/mujer(妻)
tío(おじ)
tía(おば)
sobrino(おい)
sobrina(めい)
primo(いとこ(男))
prima(いとこ(女))
hermano(兄弟)
hermana(姉妹)
hijo(息子)
hija(娘)

面白いのは夫と妻。esposoは法的な夫という感じらしい。対してmaridoは、いわゆる「パートナー」(事実婚とか)

そしてesposa(妻)なんだけどmujer(女、女性)も妻になるのね。誰かのmujer=妻、って感じ

Su mujer es muy guapa.(彼の女性=彼の妻はとても美人だ)

あ、この文章だと、動詞にserを使っているので、元からかわいい、きれい、という意味になる

Su mujer está muy guapa.(彼の妻は(今)とても美人だ)

ニュアンスとしては、ばっちりオシャレしてる時とか、そんな感じかしら。普段もきれいだけど一段と決めてきてる、みたいなときに使うといいのかもしれません

相手によって使い分ける

挨拶で使われる¿Cómo estás?(元気ですか?)は、目上の人やフォーマルな場では¿Cómo está?になる。ustedの時の動詞estarの活用ですね

複数人いる場所でみんなに「元気?」って聞くときは、¿Cómo están?(ustedesが省略)になるということなのだけど、これはラテンアメリカでの場合

ちょっとややこしいけど、ラテンアメリカでは複数人相手(vosotros…君たち(ちょっとカジュアル))の時に使うestar動詞、estáisが使われなくて、フォーマルでもカジュアルでも「あなたたち(ustedes)」の時のestar動詞、estánが使われるという

逆に言うとスペインでは親しい仲間(二人以上)に元気? と訊くときは¿Cómo estáis?、フォーマルな場で二人以上に元気ですか? と訊くときは¿Cómo están?になる、ってことかしら

挨拶ひとつとっても、文法がいろいろ詰まっていておもしろいし難しい

まだまだ挨拶文関係、続きそう