アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.492 / 今日のスペイン語初心者覚え書き(7)…挨拶・自己紹介

キヤノンデミEE17にて撮影 モノクロ 自家現像

Canon demi EE17

こんにちは、今日の昼ブログ

今日のスペイン語覚え書き

挨拶・自己紹介・ちょっとだけ単語

繰り返しやるのが大事と思いつつ、おさらいも含めて

A:¡Hola! Mucho gusto.(オラ、ムチョ グスト)
A:やあ、はじめまして
A:Me llamo Fernando. ¿Cómo te llamas?(メ ジャモ フェルナンド。コモ テ ジャマス?)
A:僕はフェルナンドです。君は何という名前ですか?
B:Encantado, igualmente. Me llamo Tak. Soy japonés.(エンカンタド、イグアルメンテ。メ ジャモ タク。ソイ ハポネス)
B:はじめまして、こちらこそ。僕はタクです。日本人です

 

igualmente.は「同様に」という意味。挨拶文では相手の「はじめまして」に対して同様に=「こちらこそ(はじめまして)」という意味で、自分に贈られた言葉を相手にも返したいときに使える表現

Soy japonés(僕は日本人です)だけど、出身を言う場合は「Soy de japón(僕は日本出身です、日本から来ました)」となる。この時のdeは英語でいうところのfromに相当

出身を尋ねる場合は

¿De dónde eres?(どこの出身ですか?)

dóndeは「どこ」、eresはser(~です)の主語tú(あなた)の時の活用。¿De dónde eres (tú)?だけど、eresで主語がtúなのは明白なので省略される

¿Dónde está el banco?(銀行はどこにありますか?)

bancoは男性名詞なので冠詞はel。Dónde estáで、どこにありますか、となる

ある、いる、を表すのはestarなので、どこにあるか? の場合はes(serの活用)ではなくestá(estarの活用)、ということかな

電話口やメールで相手に「どこにいる?」と訊く場合は¿dónde estás?で通じるのだろうか