アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.454 / 何もない一日でした

ニコンF2にて撮影 モノクロ 自家現像

Nikon F2 + NIKKOR-S 50mm F1.4

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

今日は朝8時頃に目が覚めたものの、だるさがあってそのまま二度寝してしまいました。起きたら11時頃。午前中の時間を損した感じでした

とりあえず今日も始まり

外に出て朝顔を確認したら、幸い? にも今日は一輪も咲いていませんでした

なんか物足りないのでとりあえず今日のドラゴンフルーツ。だいぶ伸びました

f:id:leica13579:20210914171835j:image

りんごの種から育てている苗も、今のところまだ元気です

f:id:leica13579:20210914171847j:image

ベランダのグレープフルーツの木がかなり茂ってきたのだけど、剪定時期は3月~4月頃とのことなので、今年はそのままにしておくことに

秋蒔きの種をいつ蒔くかが、今の悩みどころです。まだプランターにピーマンがいるので、それが収穫まで終わらないと他のことができないかな

久しぶりに妻と散歩

洗濯物を干してのんびりしました。久しぶりに映画「スターゲイト」を観て(もう4、5回観てます)、それから買い物がてら妻と散歩してきました

f:id:leica13579:20210914171856j:image

外は小雨が降っている状態。傘が邪魔だけどしばらく止みそうもないので出かけることにしました

地元のこじんまりしたパン屋さんでいくつかパンを買って、それから遠回りしてスーパーへ。生筋子が売ってないか確認したけど、近所のスーパーには売っていませんでした

外は思ったより気温と湿度が高くて、汗だくになって帰宅しました

今週のお題「好きなお茶」

好きなお茶といえば、昔はよくルピシアで買っていました。フレーバーの種類がありすぎて飽きないし、店頭でいろいろ見るだけでも楽しいですよね

引っ越して近くにルピシアの店舗がなくなってからは、三國屋善五郎が近くにあったので、そこでよく買っていました

でも最近は、フレーバーティーはたまにでいいかな、という感じ。基本的に夕食までの時間はコーヒー。夕方にはデカフェに切り替え、晩御飯のあとは日本茶、というのがいつもの生活になっています

日本茶は知覧茶が一番の好みです。甘みが際立ったお茶ですね

何もない一日

今日はなんにもしていない、ぼんやりした一日だったなぁ、という印象です。妻と買い物兼散歩に出たくらいで、あとは取り立てて何かやったということはなく、何もない一日。こういう一日を過ごすと、本当にもやもや感が膨らんできて、これが正しい時間の過ごし方なのか? などと考えてしまいます

でもそもそも時間の使い方に正しいも何もなくて、ただ自分自身が納得するかどうか、の問題なのですよね。もっと「何もしないで休む」ということを有意義に感じられるようにならないといけないなぁ、と思います。泳ぎ続けるマグロじゃないんだから、何かしていないとダメ人間のように感じてしまうなんて、どれだけ精神的に病んでるんだろう、と

何もしていない=ダメ、ではなく、何もしていない時間を作ることも大事だと、もう少し考え方を修正しないとな、と感じます

今日の振り返り

●今日できたこと

買い物
妻と散歩(4575歩)

●今晩の予定

コーヒー豆の焙煎(デカフェ)
晩御飯の準備
シカゴ・ファイア/シーズン7を観る

●今日のメンタルポイント

行動力60点。買い物兼散歩に出かけたけど、それ以外何もしていない。気力が起きないというのもあるけれど、何をしていいのか考えがまとまらなくて結局だらだらと過ごしてしまった。精神面30点。何もしていない自分がどんどんダメな人間に思えて気分が鬱々としてしまった。不安感や焦燥感も強めで一日中過ごした感じ。夜にかけて少し気が紛れるようにできれば、と思う。総合で45点

●本日撮った写真…3枚(iPhone3枚)

累計 フィルム約1291枚・デジタル615枚