アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.414 / 通院日と見学

ライカM4にて撮影 カラーネガフィルム 自家現像

Leica M4 + KOMURA 105mm F3.5

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

昨日、見学の予約をしたB型就労支援作業所でしたが、通院日なのをすっかり忘れていて、慌てて予約時間をずらしてもらいました。病院が激込みでなければ間に合う時間帯にお願いしておいたのですが、無事間に合うことができました

今日は通院日

今日の起床は8時頃でした。いつものように朝顔チェック

f:id:leica13579:20210831165949j:image

ピーマンの苗も遅めの花をつけていました。実ってくれると嬉しいのですが、季節的にちょっと遅めなのでどうだろうかな

f:id:leica13579:20210831170024j:image

少しゆっくりしてから、今日は慌てず病院へ

ところが病院が激混みで、B型就労支援事業所の見学に間に合わないかも…と気持ちは焦る一方でした。そろそろ診察してもらわないと薬局の待ち時間などを考えると間に合わないぞ…というところで約一時間ちょっと遅れての診察

聞けば院長先生が脳溢血か何かでお亡くなりになって、その先生の担当患者がすべて他の医師に振り分けられたために混んでしまったとのことでした

何とかギリギリ間に合い、本当は新宿で予定していた事があったのですが、予定をキャンセルして見学に向かいました

ゆるい感じ

作業所は駅から少し離れたところにありました。中に入るとこじんまりした感じ

作業内容などひと通り説明を受けましたが、引っかかったのが交通費が出ない事でした

片道500円くらいかかるので、自腹を切ることになります。B型就労支援なので工賃は一日最低で2000円くらい。ということは通うだけで半分が消えてしまうということになります。それならあまり意味ないのでは? と感じました。一応、近日中に交通費に関しては上限などを設けて出るようにはするとおっしゃってましたが、はたしてどうなるのか。ただ雰囲気は悪くなく、ゆるーい感じで無理せず通所できそうだな、とは思いました。が、交通費が出ないのならちょっと候補からは外さないと、かな

帰りにタリーズによりひと休み

どこか喫茶店に寄って帰ろうかと思ったら、調べたお店は臨時休業でした。仕方ないので乗り換えの駅まで行ってみて、そこで喫茶店を探したのですが、どこも本日休業。火曜日が揃って休みってなんなんだ…と思いながら、仕方なくタリーズに寄ってひと休みしました

f:id:leica13579:20210831171026j:image

途中、もうひとつ気になっていたB型就労支援の作業所があったので、そこに連絡しました。明日の夕方、見学に行くことになりましたが、また交通費がかかる…

でもまぁ、仕方ないか、と思ってまずは見学しなければ…とここで、明日の夕方、歯医者の予約が入っていたことを思い出しました。慌てて歯医者に連絡すると、本日の夕方来られないか、とのことだったので、急遽歯医者へ

無事治療を終えて、さきほど帰宅したのでこれを書いています。これから晩御飯の準備します。遅くなってしまった…

明日の夕方の見学がどんな感じか、でまたいろいろ作業所を探してみようと思います

今日の振り返り

●今日できたこと

心療内科通院
B型就労支援作業所見学

●今晩の予定

晩御飯の準備
コーヒーの焙煎
ER緊急救命室を観る

●今日のメンタルポイント

行動力80点。それなりに動けたと思う。電車を乗り継ぎ乗り継ぎ移動だらけの1日だった。精神面30点。イライラ感が強く、病院で待たされたり夕方雨に降られたり、とにかくついてない感じでイライラし続けた感じ。不安感も強く、自分の踏み出す一歩は間違っていないかとずっと感じている。それでも踏み出さなくてはいけないので、良くない状態の中からいかに少しでもましな道を歩けるか、だと感じた。総合で55点

●本日撮った写真…7枚(フィルム4枚、iPhone3枚)

累計 フィルム約1182枚・デジタル570枚