アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.375 / 低空飛行

ライカM4にて撮影 カラーネガフィルム 自家現像

Leica M4 + FUJINON L 5cm F2.8

こんにちは。今日は夕方前にひとつブログをUPしておこうかなと

今日は7時40分頃起床でした。起きて朝顔を見にベランダに出てみたものの、今日も咲いていませんでした

朝からだるさがひどく、何とか洗濯機を回して洗濯物を干して、とやりましたが、気分が上がらないままだるさも残ったまま

それでもモノクロ現像を1本やりました

今日は歩く気にならない

だるさのせいか、そもそもだるさがうつからくるもののようで、気分があがらないままでした。なのでウォーキングに出るのをやめて、代わりにサイクリングで別路線の駅の方まで自転車で走ってきました。ついでに有機野菜のお店に立ち寄ろうと思ったからです。がしかし、行ってみたらお店は定休日だし、写真を撮る気にもなれなくて、そのうえゲリラ豪雨にあってずぶぬれになって帰ってくる始末。今日はついてない

でも、そのあとまたすぐ晴れて、今日は久しぶりの太陽の日差しを浴びることができたので良かったといえば良かったのです。天気の悪い日が続くとうつも調子が悪くなります。ここ数日のどんよりした気持ちが少しずつ蓄積されていったようです

浮き上がれない

そんなわけで、精神的に浮き上がれない状態が続いています

100をMAXとしたら、30~50を移動し続けている感じです。今年の2月、3月頃はたぶん0~30をいったりきたりしている感じだったので、それよりはずっとましですが、浮上しきれないのが苦しいです

薬は処方されたぶん、ちゃんと飲んでいます。今の薬に変えてから少しずつ浮上していると感じるので、このままの処方でいくのがいいのだろうな、と思っています

朝、何とか起き上がるのですが、ウトウトした感じがしばらく続きます。そしてけだるい感じが一日中しています。それでもウォーキングに出たりして何とか毎日少しでも動こうと努力している日々でしたが、今日は歩くのもきつい状態でした

すべてのやることに充実感、満足感がなく、楽しめない。何か無理矢理とか、仕方なくとか、そんな感じで全ての行動を起こしている状態です

ボディブローのように

そんな低空飛行の状態がじわりじわりとメンタルに響いてきて、こうして毎日ブログを書いているけれど、その裏で希死念慮を感じている瞬間が数日に一度あるのも事実だったりします

消えてしまえたらいいのに、楽になりたい、そんな風に感じてしまうのです

もちろん、実行には移しません。かつて未遂をしたことがある自分としては、あんな思いは二度としたくないし、今生きていることに感謝しなければならないと思っています。あの時死ねなかったから、今がある。その今が最低のところにいる気がして希死念慮を感じてしまったりもするのですが

そういう余計な考えを打ち消すために、いろんなことをやってみたりしているわけですが、実際これからどうすべきなのか、何ができるのか、を考えるとますます不安感と焦燥感が膨れ上がります

そんな状態から少しでも浮上するには、まずは心の病を少しでも寛解に近づける努力をするところから、なのですよね

今現在不安を感じて焦っても何も解決しないし、かえって悪い方向に落ちていきかねないのは、よくわかっているんです。わかっているけど、考えてしまう

一番は考えないこと。まず心の調子を取り戻すこと、そこが最初なのに、なかなかその「第一段階」が進まない。進まないから余計に不安と焦りが大きくなる、という状態

いっそのこと、消えてしまいたい、と思うのも無理はないな、と自分で自分を分析してみたりしても、何も変わりません

生きていてもいいんだろうか、という気持ちは常に自分のなかにあって、なるべく考えないようにしているだけ、というのが現状です