アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.323 / 不安感に包まれて

キヤノン デミEE17にて撮影 モノクロ 自家現像

Canon demi EE17

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

今日のはじまりは

朝7時半起床。といっても一度6時前に目が覚めて、蒸し暑さで寝苦しさを感じてリビングに移動、弱い扇風機の風を浴びながらウトウトして、7時半に起きたのでした。朝からずっと軽い頭痛がしていました

いつものようにコーヒーを飲み、少ししてから軽く30分くらいウォーキング。帰ってきてからは昨日あまり進まなかった写真データのレタッチ作業やら、ブログに使う用の写真データの整理など、雑事をこなしました

delphiで作成した例の簡単なソフトをVectorに登録する作業が、やたら面倒くさくて途中で投げ出しそうになりながらも何とか作業しました

洗濯機もかけて、洗濯物を干して、と家事もやって、慌ただしく時間が過ぎていった感じです

ちなみにですが、我が家は現在、家事は基本自分がやっています。食事を作ったり洗い物したり洗濯物を干したり畳んだり。ただ掃除だけは、やることはやるのですが、妻の合格基準に届いてないっぽくて、妻がやりなおすことが多いです

一番大変なのは食事を作ること、なのですが、これは自分が「食欲は一応あることはあるけれど、何を食べても味気なく感じる」という状態なので、味付けが難しくなる。食べたいものが頭に思い浮かばないので、いつもとりあえず「人が食べられる物体を作る」という作業をしているような感じで、おいしいものを作る、というのが大変なのです

毎晩のお楽しみ

夜はU-NEXTで海外ドラマを観るのが日課になっているのだけど、先日「ザ・ソプラノズ」を観終えてしまってからは、途中でストップしていた「ER緊急救命室」を再び観始めた。シーズン8のほぼ終わりの方まで観ていたので、昨晩からはシーズン9に突入。その開始数分で度肝を抜かれるシーン。ERはやっぱり面白い、と思わせてくれる思わぬ展開でした

昨晩はその後、レタッチ作業の続きをやっていたのだけど終わらず。なので今日やっていた、というわけです

不安感がふくらんだ

お仕事で依頼を受けたLINEスタンプ作り。午後にラフデザインが全部出来上がったので添付して送付しました。ココナラのシステムでは向こうがトークルーム(やり取りをする場)を開いてみてくれたときに、既読が付くシステムになっています。昨日、夕方早めの時間に開封されたのはわかっているのだけど、その後お忙しいのか連絡がなくて。全体的にテイストがダメなのだろうか、とか、もっと違うデザインを考えていたのに、とか思われてはいやしないか、などと考えてしまって、不安感が膨らんでいったまま寝る羽目になってしまいました

今日のお昼頃に連絡があり、チームで作業しているので(当然ですよね)、スタッフで話し合ってまた連絡するとのことでした。どれだけ修正要請がくるのだろう、と思うと不安で仕方ありません

提出する前は「なかなかいい感じじゃない?」と自画自賛してみたり「いやまて、なんか単調な気がする、直したほうがいいか?」などと不安になったりして、でも結局「どんなに丁寧に作ろうと必ず修正は入るなら、雰囲気だけしっかり伝わればまずはいいのではないか」というところに落ち着いて提出したのです

がしかし、提出してしまってから「ああすればよかったのではないか」とか「いくらラフデザインといってももう少し時間をかけて丁寧にするべきではなかったのか」などといろいろ不安が膨らんでしまいました

初めてのお仕事としてのLINEスタンプ作りなので、やはり不安感は大きいです。クライアントにいかに満足してもらえるか、を常に念頭に置いて考えなければなりません。相手の満足度をできるだけ高める努力をもっともっとしなければ、と思いました

今日の振り返り

●今日できたこと

洗濯
コーヒーの焙煎
写真データのレタッチ作業
写真データの整理
WEBサイトの更新

●今日のメンタルポイント

行動力70点。いろいろやった割には満足度というか達成度は低い気持ち。精神面40点。不安感が若干強め。しかしひどい不安発作はなかったので比較的楽ではあった。ただ満足度が低い一日だったので、点数的には低め。総合で55点 

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約750枚・デジタル483枚