アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

MENU

Photo No.312 / 時間つぶしに映画

ロード35 IVBにて撮影 モノクロ 自家現像

Lord 35 ⅣB

こんにちは、今日も一日お疲れ様でした

レタッチの続きをして

今日は7時45分起床。それからコーヒーを飲んで、洗濯。その後はネットでいろいろ調べ物をしてから、昨日のレタッチの続きをやりました。写真の枚数がそこそこあったのと、ホコリが入り込んでいた率が高くてレタッチに時間がかかり、昨日で終わらなかったのでした

一通り終えたあとは、特に何かしたい気分にもならず、仕方ないので映画でもみようとU-NEXTでいろいろ探してみたら、今月末で配信終了になっていた映画があったのでそれを観ました。「フローズン・タイム」という映画です

タイムリープとか、タイムトラベルとか、そういうたぐいの映画を探していた時に見つけた映画です。ちなみにタイムトラベル・タイムリープとは関係ない映画です

ガールフレンドに振られ、不眠症になってしまったベン。仕方なく彼は24時間営業のスーパーマーケットで深夜のバイトを始めるが、そこはダメな若者たちの吹き溜まりだった。不眠が続いているベンの頭はついに限界を超え、周囲の世界がフリーズしてしまう(U-NEXTより)

という物語。美大生が女性の美しさに引き込まれ、時間を止めてはデッサンを描きます。でもストーリー的にはそれはどちらかというとおまけな感じで、若者の青春恋愛ドラマでした。面白い! というほどのものではなかったけれど、なかなか楽しめる映画でした

できたことを考える

以前書いたのに、実際気分が浮き上がれない時やまさに低空飛行しているときなど、忘れがちになってしまいますが、やっぱり「できたことを考える」のは大事だな、と改めて思いました

www.studiohonwacca.com

それにしても、今日できたことが少なすぎる気がする。このところの自分は、どうも両極端に流れている感じがします。集中できるときは自分でもびっくりするくらい集中して、時間が過ぎるのを忘れるくらいなのに、できないときは何もできない、という感じです。ふり幅が大きいので精神的にも疲れてしまいます

そういえば

レイズド・バイ・ウルブス」は続きを観ることができずにいます。どうも気分が乗らなくて。あのドラマは素晴らしいクオリティなので、こちらも構えてしっかり観てやろう、という気分じゃないとなかなか観られないのです。流して観るにはもったいない映像美とストーリーの奥深さなのですよね

今観ているのは「ザ・ソプラノズ」ですが、そろそろ終わりに近づいています。終わったら次に何を観るか、いろいろ候補はあります。まず「チェルノブイリ」を全部観終わってしまうべきか(たった5話しかないショートシリーズなので)、シカゴファイアのスピンオフドラマ「シカゴ・メッド」や「シカゴ・PD」を観るか。U-NEXTで配信されはじめた「名探偵モンク」を観るか、「ER緊急救命室」の続きを観るか。まあ、ゆっくり考えます

今日の振り返り

●今日できたこと

写真データのレタッチ作業
洗濯
映画を観る

●今日のメンタルポイント

行動力60点。あまりいいとは言えない。どうしても気分が乗らず行動に移せない状態で、ぼんやり過ごしてしまった感じがする。精神面40点。不安感・焦燥感がやや強めで、動悸がひどくなって映画を観ている途中、一時停止して横になって休んだ。気持ちは沈んだ状態が続いている。総合で50点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約701枚・デジタル483枚