アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.289 / 目は閉じてる方が楽

ライカM4+フジノンL5cmにて撮影 自家現像

Leica M4 + FUJINON L 5cm F2.8

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

いつもと同じように、今日も8時過ぎに目を覚ましたあと、ずっと横になっていました。結局起き上がったのは12時頃

それからコーヒーの焙煎をして、あとはぼんやりと過ごしました

コーヒーの焙煎をしながら、Bump of Chickenの「プレゼント」という歌詞の一節を思い出していました

www.youtube.com

世界に誰もいない 気がした夜があって
自分がいない 気分に浸った朝があって
目は閉じてる方が楽 夢だけ見ればいい
口も閉じれば 呆れる嘘は聞かずに済む

Bump of Chicken / プレゼント 作詞作曲・藤原基央

「目は閉じてる方が楽 夢だけ見ればいい」

まさにここ数日の自分は、こんな感じです

現実から逃れたい、何とか脱出したいと願いながらも、動く気力がない。この状態で一体何をどうしたらいいのか、というふうに考えてしまって、一生懸命ラベリングをして頭から妄想や不安を消そうとしているのですが、なかなかうまくいきません

この「動く気力がない」という状態から何とか抜け出すためにも、今はじっと耐えるしかなさそうです

このままだっていいんだよ 勇気も元気も 生きる上では
無くて困る物じゃない あって困る事の方が多い
でもさ 壁だけでいい所に わざわざ扉作ったんだよ
嫌いだ 全部 好きなのに
Bump of Chicken / プレゼント 作詞作曲・藤原基央

今はこのままでいくしかないのだろうな、と寂しいし悔しいけれど、そう思います

何とかしなきゃとあがけばあがくほど、事態が悪くなっているような気がして仕方ありません

じっと耐える時も必要なのだろう

これからどんなことが起こるかわからないけど、今はじっと回復を待つしかないのだろう、と思います

これはずっと前から自分に言い聞かせていることなのに、なかなかうまくできません。結局「不甲斐ない自分」と向き合うことになってしまって、精神的になかなか安定しません。こういう精神状態になる前に、何かもっと打てる手はあったんじゃないか、などと思ってしまいます

でも

きっと打てる手なんて、なかったんだろう、と思います

そう思いたい自分がいるだけなんじゃないだろうか、と

●今日のメンタルポイント

行動力20点。夕方、一駅ぶん歩いて食料品の買い出しにでかけた。いつものスーパーで手に入らないものを探していたので。精神面30点。今日も不安感・焦燥感にまみれた一日だった。意味もなく部屋をうろうろしてしまったり、ため息ばかりついて何もできない自分を呪って、ただただ悔しい思いをしていました。総合で25点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約652枚・デジタル471枚