アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.284 / 双極性障害とADHD

ライカM4+インダスター22にて撮影 自家現像

Leica M4 + INDUSTAR-22 50mm F3.5

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

朝一度起きてコーヒーを飲んで、としたものの、体調がよくなくて結局横になって14時くらいまでダウンしていました。最近、一日の活動できる時間がどんどん短くなっています。余計な事を考えたくないから、ただ眠る、という状態で、これはこれで必要な逃避かもしれないと思いつつ、このままではいけない、という気持ちになります

昨晩のニュースでまた芸能人の方の心の病の発表がありました。「Little Glee Monster」の芹奈さんが、双極性障害とADHDであることの公表記事でした

悲しくもあり残念でもあるのは、こういう報道がされてファンの皆さんが理解を示す、という図はとてもいいことなのに、じゃあ日常のなかで例えば一般人が「うつ病である」というと、理解を示してくれる人が極端に少ない、ということです。心の病というのは誰にでもなりうるのに、その理解が進まないのは非常に残念なことです。それでも昔よりはずっといい環境にはなってきているとは思いますが…

双極性障害

mdpr.jp

自分は彼女たちのことを何も知りません。そもそも民放もNHKもほとんど観ないので世の中で何が流行っているのかとか全然知らないのですが、先日の深田恭子さんの休養発表があったからなのか、本人の言葉として

どんな時でも自分らしくいることが大切なのではないか。隠すことなく恥じることなく。私の姿が、どこかの同じ誰かの1秒でも1日でも救えたら。その想いで発表することを決めました。また皆さんの元に戻れるように、待っていてください。

とのコメントを発表しているとのことです

うつと双極性障害の違い

うつの場合は、気分の落ち込みだったり、やる気がなくなる、不眠など、まあ今の自分もこの状態なのですが、そういう「うつ症状」が現れ、体調にも不調をきたす場合も多いです

一方、双極性障害の場合は、そういった「うつ症状」だけでなく、気分が高揚する「そう状態」があります。厄介なのはこの「うつ」と「躁」の状態を繰り返すことです。人によってはこの「うつ」と「躁」の幅が激しく、日常生活に支障が出てくる人もいます

ちなみに「躁」の状態になると、寝ないで何かの作業に没頭したりするけど全然平気だったり、気持ちが大きくなって大量の買い物をしたり、ギャンブルにお金をつぎ込んだり、なんてこともあるそうです。また周りの事が見えなくなるかのように一人で一方的に話したり、常に落ち着かない状態だったり、といった感じになったりするようです

単純に「うつ」と「躁」を繰り返すだけではなく、うつ状態が続くこともあり、その状態では「うつ病」なのか「双極性障害」なのかの判断はなかなか難しいとのこと

自分にはそういう「躁」の部分が起きることがないので、双極性障害ではなく「うつ病」だと診断されています

ADHD

ADHD(注意欠陥多動性障害)は、発達障害のひとつです。大人のADHDでは多動性よりも注意欠陥(不注意・集中困難)が多くなる傾向があるそうです

物事に集中できない、忘れ物が多かったりよくものをなくす、約束や予定を忘れてしまう、などの症状だったり、他のことに気を取られてやっていた事を途中で忘れてしまう、物事の整理が苦手、などがあげられます

また多動性や衝動性の部分では、思いついたことをそのまま口にしてしまう、じっとしていられず落ち着きがない、順番が待てないので人が話している最中でも自分がどんどんしゃべりだしてしまったり、などがあるそうです

病気に対する理解

有名人の方がカミングアウトしてくれることで、こういった病気のことがクローズアップされて多少の理解は得られるかもしれません

しかし実際はというと、例えばハローワークの障害者雇用など、ほとんどが「身体障害」を対象としています。精神の病の人など雇ってくれるところは非常に少ないのが現状です。企業としても精神疾患の人を雇うリスクを負いたくないだろうし任せられる仕事も限られてくるのでやむを得ないことだとは思いますが、やはりどこか悔しさを感じずにはいられません。できる仕事はそれぞれにあるはずなのに、と

例えば以前自分がクローズで働いていたブラックNPO法人は施設外就労の場でもありましたが、そこにきてくれていた統合失調症の男性は、覚えも早いし仕事も丁寧でとても頼りにしていました。就労支援じゃなくて彼なら普通にでも働けるのではないか、と思うほどでした。まぁ今の自分は多分その時の彼よりずっとダメダメなので、改めて思い出すと彼はすごかったんだな、と思います。自分も少しでも早く、あの時の彼のように普通に働けるくらいまで復帰できたら、と思わずにはいられません

●今日のメンタルポイント

行動力10点。今日もほとんど何もできなかった。どうしようもない無力感に襲われている。精神面30点。横になって目を閉じ現実逃避してみるも、起きている間には、やはり不安感・焦燥感がひどくて苦しかった。考えると辛い。もやもやが消えずにただただ胸が苦しい。総合で20点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約650枚・デジタル471枚