アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.252 / ザ・ソプラノズ

革の35mmフィルムケース

Mamiya RB67 PRO S + Mamiya SEKOR 50mm F4.5

今まであえて写真貼り付けの時にキャプションの機能などを使わずにいたのだけど、何となく今回から使用してみようと思う

写真は妻からのプレゼント。革の35mmフィルムケース。カバンにぶら下げています

こんばんは、今日も一日お疲れ様でした

今日は起きたのが11時過ぎでした。生活のリズムが崩れ始めています。そろそろ戻しておきたいところです

今日のタイトルも海外ドラマ

コーヒーを淹れてホットケーキを焼いて、食べながら「ザ・ソプラノズ」を観ました。こちらも昨日の「ゲーム・オブ・スローンズ」と同じく「HBO」制作の海外ドラマ。古いドラマでまだ1話観ただけですが、かなり面白いです

第一話は、パニック発作を起こして倒れたマフィアのボスが、精神科の医師のカウンセリングを受けながら悩みについて話す、という流れでした。大きなイベントが起きるわけでもなく、淡々とマフィアのボスの日常が描かれていくのですが、Wikipediaでネタバレしないようにちらりとみたところ、1話あたりの製作費が2億円とのこと。リアルさを追求するために必要なお金はガンガンかけて作るところが、海外ドラマが面白い理由のひとつ。嘘っぽさ、作り物っぽさがないというか、その世界に浸らせてくれる。観ている側も引き込まれるドラマにはやはりリアリティ、嘘くささがないことが大事、と個人的には思います。日本のドラマの製作費は一般的に1話あたり数千万円、セットでの撮影も明らかにセットとわかったりしますよね。未だに安っぽい物しか作れないのはなぜなのだろう、と思いますが、WOWOWのドラマなどは比較的クオリティが高いのがあるので、やはり資金がどれだけあるか、なのだろうな

1話だけドラマを観たあとは、ウォーキングがてらの食料品の買い出しへ行きました。帰ってきてから、LINEスタンプ作りを少しだけ進めて晩御飯の準備。食事のあとはゲーム・オブ・スローンズを1話くらい観て気を紛らわせてから、またLINEスタンプ作りにとりかかろうと思います

●今日のメンタルポイント

行動力70点。今日は何もかも中途半端な感じが否めない。精神面30点。何も変わらない、変えられない現状に不安感とイライラが募る。しっかり休養をとることが大事なのに、精神的に休めていない。何とかしなければ、でもどうしたらいいのか、とずっと同じところをグルグル回っている感じ。回し車のなかのハムスターだ。総合で50点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約478枚・デジタル397枚

LINEスタンプ

f:id:leica13579:20210417204131p:plain

LINE着せ替え

f:id:leica13579:20210417204229p:plain