アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.243

f:id:leica13579:20210424152128j:plain

FUJICA ST801 + AUTO RIKENON 55mm F1.4

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんばんは。今日も一日お疲れ様でした

昨晩は珍しく座椅子でPCを作業しながら寝落ちしてしまいました。朝方に身体が痛くて目が覚め、布団に移動して寝てしまい、起きたら12時でした。昨晩仕込んだクランペットを食べてから、スキャン作業をしていました

昨晩、フィルムパトローネを整理していたら、明らかにフィルムが入っているパトローネがあって、現像してみました。いつ撮影したのか、何で撮影したのかまったくわからないモノクロフィルムでしたが、写真を見てもよくわかりませんでした

それからカメラを持ってウォーキングに。歩きながらいろんな不安や焦りを何とか解決できないものか、これからどうしたらいいのか、いろいろ考えてみてもやっぱり答えなんかでなくて、ただ悩みが増すばかりです

歩きながら、ふと昔読んで好きだった小説を思い出しました

以下Amazonより

ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持に。が、再び同日同時刻に死亡。気がつくと、また――。人生をもう一度やり直せたら、という窮極の夢を実現した男の、意外な、意外な人生。

以上Amazonより

この小説は大好きで、もう何度も読み返しています。記憶はそのまま、過去に戻る。世界がどうなるのか、経済がどうなるのか、何が流行るのか、すべて記憶にあるので人生をやり直せる。でもまた死んでやり直し。何度も自分の人生をやりなおすことができたら、自分はどう生きるだろうか、と考えてみるけれど、別の人生を生きても結局自分自身は変わらないんじゃないかな、と思います

今のこの現状をどう切り抜けるべきか、今のあいだにじっくり向き合って考えていかなければならないと思うのだけど…今の自分は向き合えているだろうか

ただ悩みだけが胸に残る一日でした

●今日のメンタルポイント

行動力60点。歩いてみただけで何もできてない感じがするけど、面倒だったスキャン作業などをできたので良しとする。精神面40点。一日中「どうしたらいいのか」と悩みに悩んで不安感に包まれている一日だった。総合で50点

●本日撮った写真…7枚

累計 フィルム約425枚・デジタル302枚

LINEスタンプ

f:id:leica13579:20210417204131p:plain

LINE着せ替え

f:id:leica13579:20210417204229p:plain