アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.338

f:id:leica13579:20210419141726j:plain

FUJICA ST801 + AUTO RIKENON 55mm F1.4

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんばんは。今日も一日お疲れ様でした

昨晩はひたすらWEBサイトの再構築をしていました。一応、だいたいのところは出来上がった感じなのでデータをUPしました

www7b.biglobe.ne.jp

ひたすらコードを書き続けるのが苦痛でした。なら何でこんなことをやっているんだ、という…自分でも自問自答しながらの作業でした。でもおかげでRB67の画像を大きくみられるようになったのでいいのではないか、と思いたい…

今日は8時前に起きて、コンビニまで落札されたカメラの発送手続きをしに出掛けてきました。コンビニまで歩いて約10分。スーパーまで15分。前は駅前のスーパーまで5分だったので、買い物が不便だなあ、とつくづく思います

帰宅してからは、モノクロ現像を1本済ませました。今度はハーフサイズなのでスキャン作業が大変です。今日の夜にでも始めようかと思います

leica13579.hatenablog.com

法律事務所から連絡があって、送付して欲しい書類があるとのことで、その書類を準備しなければなりません。まだまだやることはあるし、不安も大きいです

そして今日は、どうもLINEスタンプを作る作業になかなか入れません。気分がちょっと落ちているせいか、どうにも手につかないので、ただぼんやりと時間が過ぎるのを待っている感じです

病気になる前の自分は、休日になると出かけないと気が済まない性格でした。部屋でじっとしているのがもったいなく感じてしまって、常にどこかに出かけていました。それが病気になって一変しました。出たくない。動きたくない。いや、というより、動けない、という事が多くなり、寝たきりで数日過ごしたこともありました。起き上がれない。出かけられないふがいなさに落ち込み、さらに動けなくなる、ということを繰り返していました

それでも外に少しずつ出るようになったのは、当時使っていたmixiの写真コミュでの撮影オフ会に出かけるようになってからでした。みんな当たり前にデジタルカメラを使うなか、自分はフィルムカメラで撮りまくりました。そのコミュで資金を出し合って写真展をやったこともありました。そうやって行動していくことで、自分は徐々に良くなってきたのかな、と思っています

しかし今また、動けなくなっています。ウォーキングも長距離歩くのが億劫になってしまい、とにかくぼんやりしていることが多くなりました

心ではもっと出かけたいのに、同時に動きたくない自分がいます

今日は動悸と吐き気がひどくて、現像はしたもののほかは何も手が付けられない感じです。明日にはよくなっていますように

夜になったらスキャンしながら海外ドラマでも観て気分を紛らわせようと思います

●今日のメンタルポイント

行動力50点。全然動けなかった。とりあえず商品の発送手続きだけはしてきたものの、帰宅してからも不快感がずっと続いていた。精神面40点。吐き気と動悸で辛い。中途覚醒はなし。総合で45点

●本日撮った写真…7枚(フィルム)

累計 フィルム約394枚・デジタル262枚

LINEスタンプ

f:id:leica13579:20210417204131p:plain

LINE着せ替え

f:id:leica13579:20210417204229p:plain