アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.314

f:id:leica13579:20210327113801j:plain

Fujifilm X-E2 + CANON FD 50mm F1.8にて撮影

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

皆さま今日も一日お疲れ様でした

今日は夕方から出かけてきました。以前かわうそ商店でフィルムを買った時、開店?周年とのことでプレゼント企画で、フジのPRO160NS 120を貰って、ずっと使う機会がなかったので、桜を撮るのに使ってみようと思ったのです

さて二眼レフにしようか、FUJICA SIXにしようかなど、いろいろ迷ったのですが、久しぶりにMAMIYA RB67 PRO Sを持ち出すことにしました

荷物になるからやめようかどうしようか迷ったのですが、せっかくのこの季節だし、と思って決めました。ついでにFOMAPANのモノクロブローニーも余っていたので、それも一緒に持っていきました

サブのカメラをどうしようか、迷いました。こちらはこちらで、リバーサルフィルムが2本余っていて、いつか自分で一度現像してみようとずっと思っていたのですが、この機会に一度チャレンジしてみようかと思いました。で、カメラをどうするか。まず露出がシビアなので露出計のちゃんと生きているやつ。現在手元にはFUJICA ST-801、PENTAX SP、NIKON F2、そしてLEICA M4のMRメーター付きで、普通に考えるとLEICA M4なのですが、このLEICA、どうも光線漏れを起こしているらしく、現像すると何枚か必ず光線漏れがあります。せっかくのリバーサルにそれはちょっとどうなのだろう、といろいろ考えたのですが、PENTAX SPにカラーフィルムがまだ30枚ほど残っているし、Velviaの期限は今年の11月までなので慌てて使うこともないし、PENTAX SPを持ち出すことにしました。レンズは0.24mまで寄ることができる VOLNA-9 50mm f2.8にしました。しました、と言っても実は先日からPENTAX SPにつけっぱなしで、どこからレンズを切り替えたのかわからなくなるのが嫌なので、という消極的な理由です。ちなみにこのレンズもINDUSTAR-61と同じく、f8あたりから星ボケができるレンズです

15時半頃に妻と待ち合わせして、桜を撮ってきました。さすがにMAMIYA RB67なんて持ち歩いているのは自分ひとりでしょう。すれ違うカップルが通りすがりにマミヤさんを見て「すげー」と声に出してました

桜の写真は苦手です。勉強不足なのでどう撮影しても単調になりがち。結局同じような構図であっという間にフジのPRO160NS 120とフォマパンを使い切り、ペンタックスに入っていたカラーネガも使い切り、Velviaも1本撮りきりました。Velviaはむしろ無理矢理撮りきった感じで、リバーサル現像の練習用にしようかな、と思ったのでした。高い練習台になりますが…。そんな桜の写真はまた後日

結局夕方曇り空になるまで撮った後、ファミレスでちょっと休んで帰宅。お米だけ炊き始めてからすぐにモノクロのブローニーを現像しました。春と秋はモノクロ現像するのにいいですね。水温がほぼ20度だったのでほとんど調整せずに済みました

うまく撮れているかは…明日スキャンできたらします

これからご飯を準備して、海外ドラマDAMAGESを観ることにします

●今日のメンタルポイント

行動力80点。午前中はさっぱりだったけれど、午後からあれこれ動き回ることができた。モノクロ現像もしたし。精神面60点。午前中あまりよくなかったものの、やっぱり午後からマミヤさんを持ち出して撮影するというのは、ワクワク感というか楽しくて、いっときではあるけれど不安感や焦燥感を忘れて過ごすことができた。実は昨晩眠れず、眠りについたのは朝の5時過ぎという状態だったのだけど、終わりよければ、というものかもしれません。総合で70点

●本日撮った写真…83枚(フィルム)

累計 フィルム約221枚・デジタル252枚