アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.308

f:id:leica13579:20210320180238j:plain

Fujifilm X-E2 + MD ROKKOR 50mm F1.7

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。皆さま今日も一日お疲れ様でした

今日は「coconala」にサービスを出品してみました。実績がないので簡単に注文はないと思いますが、何事も始めてみることが大事かなと思ったので試してみました

「coconala」の他の出品者はかなりレベルが高いのでハードルは高いと思いますが、出品するのはタダなので、やらないよりはやったほうがいいのかな、と思って

coconala.com

coconala.com

coconala.com

実際やるとしたら、金額の割に結構ハードな作業内容なんですが、少しでも何かできるならやってみたい、という気持ちです。ただ自分がどこまでできるのかわからないので、来た依頼をこちらから断る、ということになりはしないかと、今度はそれが不安になってきたりもします。出来ない、という事を繰り返していては、誰からも信用されなくなってしまいます。その恐怖がとてもあります。実際無理なケースもあると思うので、その辺の判断をちゃんとできるのか、というのも不安です

昨晩、ほとんど眠れませんでした。1時半頃床についたのですが、なかなか寝付けず時計を見ると3時半。それでも何とか眠ろうと頑張ってみましたが、次に時計を見ると5時半過ぎ。それで寝るのを諦め、coconalaに登録する作業をやっていました

9時過ぎにコンビニに出かけ、ネット代金の支払いをして、それからはまたLINEスタンプ作りを行い、アニメーションスタンプが完成したので出品登録をしました。その後、また次のLINEスタンプ作りに入りました

今日応募したアルバイトの面接が明日あるので、またスーツを着て出かけてきます。電車と徒歩で通勤に1時間半くらいかかる場所です。しかもおそらく短い時間数しか働けない感じなので、またリハビリ労働にはちょうどいいかもしれません。ただ採用されるかは期待薄だし、まだ休養するためには採用されないほうがいいのかもしれません。でも応募しちゃうんですよね…やはり少しでも早く復帰したいという気持ちから行動してしまうのかもしれません

●今日のメンタルポイント

行動力80点。LINEスタンプ作りがひと段落。また次のスタンプ作りに入ることもできた。精神面30点。つい勢いで応募してしまったアルバイトの面接と、coconalaの出品が逆に不安感の原因になってしまった。もちろん短い時間でも働ければ嬉しいのだけど、長時間通勤になるし、大丈夫だろうか、続けられるだろうか、という不安が大きい。中途覚醒どころかほとんど眠れなかった。総合で55点

●本日撮った写真…2枚(デジタル)

累計 フィルム約103枚・デジタル252枚