アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.307

f:id:leica13579:20210320154040j:plain

Fujifilm X-E2 + MD ROKKOR 50mm F1.7

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。皆さま今日も一日お疲れ様でした

起きたら昼過ぎでした。そして昨晩も悪夢。寝た気がしないので寝続けたら昼過ぎだったという…

昨晩、昨日のブログで書いた過去に起きたことをまとめて文章にしていたのですが、後半の記憶が曖昧だったので途中でやめました。ざっくりどうなったかというと、たった一人の友人に助けられそこでお世話になりつつ、DV妻が通院する日を狙って大事な荷物だけを取りに戻りました。その後単発バイトをしながらボロボロの安いシェアハウスにうつり、そこで約1か月過ごしました。その間に離婚が成立、元々住んでいた部屋を引き払いました。今の妻に助けられ仕事を紹介してもらい、ブラックだったけどNPO法人で働くことになり、約1年半後に辞めました。そこから失業生活に陥って、の現在です

さて今日は、といえば、食料品の買い出しに近所のスーパーまでウォーキングがてら出かけて、帰ってきてからはLINEスタンプ作りです。これが相変わらず進みません。それと並行して、何か起業したりすることはできないのか、いろいろと考えていました

50歳の人間を普通に雇ってくれるところは、そうそうありません。探しても警備の仕事や介護の仕事が圧倒的に多い感じです。自分の持っているPhotoshopIllustratorの技術、簡単なイラストを描ける、ということなどを活かして何かできないか、というのも考えていますが、なかなか難しい

ただ、生活保護を受給できれば、その間に何かいい方向に行動できないか、と思っています。セーフティネットのもと、自分を活かす何かを見付けられればいいな、と思っていますが、かなりハードルが高いものになると思っています。そう考えてしまうとどんどん落ち込んでいってしまい、休養している気持ちになれないのですが、妻は何とか休養して欲しいと言っています。しかし妻の家族にも心配をかけるし、一時的に生保を受給するとしても、何とか早く脱出したい、という気持ちでいっぱいで、なかなか休養らしい休養ができないのが今の現実です

これがちゃんとできるようになれば、あるいは気持ちも切り替わり、何か新しいことを始められるかもしれないし、今の自分の能力を活かした何かをできるかもしれないし、普通に仕事を見付けられるかもしれないし

そう思うと、本当に休養というのは大事なんだな、と思います

さて、そろそろLINEスタンプ作りに戻ります

●今日のメンタルポイント

行動力80点。だるさもひどいなか、買い物にも出かけたしLINEスタンプ作りもできている。精神面40点。不安感・焦燥感はあるが、できることがあまりないのでただ焦るばかりだし、動悸もしている。悪夢で中途覚醒は2回。総合で60点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約103枚・デジタル250枚