アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.276

f:id:leica13579:20210217005125j:plain

Fujifilm X-E2 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 35mm F3.5

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。今日も一日お疲れ様でした

今日は市役所まで行ってきました。まずは自立支援の更新手続き。これは保険証の変更が後々あるけれど(退職するつもりなので)、更新期限が迫っていたのでまず更新の手続きと住所変更手続きだけやってきました

本当は障害者手帳も手続きするつもりだったけれど、書類が足りなくてできず。こちらは後日になります

その後、ハローワークに行き、前回の番号で再登録? というか、またマイページにアクセスするために番号のカードを貰ってきました。すぐに探すつもりだけれど、まずは心を休ませなければ、という気持ちもあります。今日もとにかく不安感が強く動悸と過呼吸がひどくて電車のなかも大変でした

今後はできるだけ休みつつも仕事を探すという、矛盾した行動を起こさなければなりません。しかし不安材料を解消するには、次の仕事を見つけることが一番早いかと自分では思っています

ちなみに昨晩、上司から連絡がありました。結局まだ休職扱いになっています。退職を希望しているにも関わらず、まあ当然と言えば当然ですが何とか復職させようと上司は躍起になっているようです。しかし自分としてはとにかく出社するだけで不安発作がひどくなので、そもそも無理だと思っているし、早く退職の手続きを取ってくれないと次の仕事探しにも影響が出てしまうので、何とか説得し続けるしかないのかな、と思っています。どちらにしても退職は自分の気持ちとして決まりです

主治医から入院を勧められたと上司に伝えると、上司はそこまで悪くなっていたのかと驚いていました。入院するのか、などいろいろ訊かれましたが、そこはうまく言葉を濁して、退職したい旨再度伝えました。退職しかないと思っています、と。しかし上司は「また電話します」と結局決断しないままはぐらかされてしまいました。こうなったら何度でも退職の意志を伝え続けないと

今後どういうことになるのか、まだわかりません。しばらく本当は考えないほうがいいのだろうと思います。しかし次の仕事は探さなきゃならないし、なかなか精神的にキツイ日々が続きます

●今日のメンタルポイント

行動力80点。電車に乗るのもちょっときつかったが、市役所まで出かけて手続きもできた。ハロワにも行けた。精神面30点。不安感と焦燥感が今日もきつくて心が休まらない。何をしていても突然不安感が波のように押し寄せてきて飲み込んでいく。動悸がひどく息が苦しくなる。胸を掻きむしりたくなるような苦しさにおぼれながら、一日を過ごした。総合で55点

●本日撮った写真…0枚

累計 フィルム約35枚・デジタル178枚