アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.255

f:id:leica13579:20210125154659j:plain

Fujifilm X-E2 + Super-Multi-Coated TAKUMAR 35mm F3.5

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんばんは。今日も一日お疲れ様でした。今日が無事終わろうとしています

今日は在宅勤務でしたが、途中やることが終わってしまって次の作業待ちの時間が結構あったりして、落ち着かない一日でした。明日明後日は出社なので、気持ちの切り替えをしなくては。切替え? 諦め? まあそんな感じ

次の週末には、新しい引っ越し先でのガスと電気の開通と、水槽の先行引っ越しがあるけれど、その週末が来るまでの辛抱。それまで淡々と毎日をやり過ごすのみ。余計なことは考えない。週末が来るまでじっと耐えるのみ。いつも見ているブログの方が、週末は自分にとって一里塚のようなもの、とおっしゃっていた。まったく同じ気持ち。そこまで行けばいったん休める(特に精神的に)。休みごとに一里塚を目指してただ黙々と心を殺して歩くのみ

今日も不安感と焦燥感はひどく、ずっと落ち着かない感じだしモヤモヤイライラが心の奥底に居座っていて本当に生きにくいと感じてしまう。生きるのがこんなに大変なことだったなんて、この病気になるまでは微塵も感じなかったこと。うつ、不安障害、睡眠障害適応障害。うつは寛解に近いかと思っていたけれど、最近は寛解にはまだまだなんじゃないかと思うようになっている。精神状態があまりよくないのは、就業という大きな変化にまだ自分の心がついていっていないせいなのかもしれない。まだひと月半なので、それも仕方ないのかもしれない

本日の在宅業務が終わってから、夜のウォーキングにでかけた。帰ってきてからこれを書いているけど、あとはもうのんびりかな。今は以前と違って歩いていても余計なことを考えてしまう。前は黙々と歩いて余計な事を考えない時間だったのに、そのへんもうつが悪化しているからだろうか。就業に慣れてくれば、この感覚も少し変わってくるかもしれない。変わってほしい。そう願っている

●今日のメンタルポイント

行動力70点。在宅勤務の時は外出もしないしどうにも調子が出ない。それでウォーキングに出るのだけど、夜だし真っ暗だし、心が爽やかになることもない。精神面30点。相変わらずの不安感・焦燥感。動悸のたびに深呼吸。そして何度も出るため息と憂鬱感。中途覚醒は3回。全然ぐっすり眠った気がしないまま朝を迎えた。総合で50点

●本日撮った写真…1枚(iPhone

累計 フィルム約35枚・デジタル109枚