アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.202

f:id:leica13579:20201203210026j:plain

Leica M4 + Canon 50mm F1.4 Lマウント

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

実質的には今日が初仕事だった。そして先日自分で書いたように、やはり終わってしまえば、今日が始まる前に抱いていた不安など杞憂だった

やれば何とかなるものだ。そんなのわかっているのに、不安感だけが先走り自分の心を埋め尽くしてしまう。そして動悸や軽いめまいがしたりして自分を苦しめる。結局自分の心の持ちようなのはわかっているのに、だからマイナスな気分になりそうなときに、考えるな、考えるな、と自分に言い聞かせるのに、どうしても心の隅っこで引っかかって結局不安感に悩まされるのだ。なんてポンコツなんだ自分は、と思ってしまう

まだ最初だから、難しい仕事はない。その辺はしっかり配慮されているのだろうと思う。ありがたい話だと思う

それにしても、世のサラリーマンとは週5日も連続でこんな通勤をしているのかと思うとびっくりする。ここ数年ずっと接客の仕事をしていたので、シフト勤務が常だった。ゆえに週5日間連続勤務、というのは、もちろんたまにはあったけれど、基本あまりなかった。二十代から三十代半ばまでは、そんな週5日連続勤務が当たり前だったのに、いつの間にかそれが厳しい体になっていたとは。久しぶりの通勤をしていることもあるけれど、まだ3日間連続勤務しているだけなのに、かなり疲れている。これが通常なら5日間連続なのだなあと思うと、今から精神的にきつくなってくる。だからあまり考えないようにしてはいるのだけど…

不安感のせいで、眠りも浅い。昨晩は夜中に3度目が覚めた。寝た気がしないまま出勤しているような状態なので、何とかならないものか

●今日の良かったこと3つ

1 朝も帰りも電車はほぼ座れた

2 初仕事が無事乗り切れた

3 帰ってきてから食べたおやつのエンゼルパイがうまい

●今日のメンタルポイント

行動力70点。やはり疲れが出ていてどうにも疲労感がひどい。この通勤にまずは慣れなければ。精神面40点。精神的にも疲弊しているのだけど、ここはこれから慣れていかなきゃ、そもそもやっていけない話なので、慣れるまでの辛さをどう乗り越えるか、いかに早く乗り越えるか、にかかっているのだろう。総合で55点