アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.81 / PETRI ES AUTO

f:id:leica13579:20200415173021j:plain

Fujifilm X-E2 + Carl Zeiss jena tessar 50mm F2.8

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

僕の手持ちのカメラのうちのひとつ。PETRI ES AUTO

実はこれ、動くとは思うのだけどどこまで正確に動くのかわからない。購入したのは何年も前なのだけど、どうもちょっと大柄(といっても小さい部類に入るのだけど)なので、ちょっと持ち出したい時にはいつもオリンパス35DCを使ってしまい、結局登場の機会のないまま今まで過ぎてしまった

あの頃はカメラ屋さんに勤めていた頃で、僕が店頭にいて中古の買い取りしたなかに、このカメラがあった。こういうカメラはほとんど0円。買い取りだとまず値が付かない。ただお店の規定があって、確か当時は、従業員が買う時は店頭展示して1か月たったあとじゃないと買えなかったと思う。電池を入れて動くのは確認したけど、露出計が正確に動いていてシャッタースピードが適切かどうかはわからない。そこで先輩社員に話すと、どうせ店頭でも売れないから、と一応きちんと販売時価格のバーコードを発行してから、すぐさま僕が買い取る、という流れに。もう時効だから書いてるけど、結構これ、やってました

もちろん、これは欲しい人買うね、というモノは先輩に許可をもらえず店頭に並びますが、こんなの欲しがるのフィルムカメラマニアくらいだよ、という商品は、当時勤めていたお店では先輩が買わせてくれました

今にして思うと、あの先輩がいたから僕のカメラ収集癖に火が付いたといっても過言ではない気がする。実は今、たまに使っているローライ35クラシックも、そういう裏ルート? で手に入れた品物。あのカメラはアタリがあって結構凹んでいる部分があり、値段を下げざるを得ない品物だったのだけど先輩が「もし買うなら、下げない価格(つまり状態Aの価格設定で)なら買ってもいいよ」と言われたので、特例で買ったのでした。当時勤めていたお店は売り上げが全然低くて、カメラはそんなに売れず、特にフィルムカメラなんて全然売れない状態。店頭に並べておくよりは、僕が買って現金化したほうがお店にとってはありがたいのです

そんなわけで当時入手した上記のPETRI ES AUTO。ペトリのフィルムカメラなんてそりゃお店に置いておいても売れないし、在庫管理しなきゃならないし、邪魔なわけです。で、買ったのだけど、今まで一度も使わずに今日まで眠っていました

このカメラに使う電池はHM-N(NR52)型。これは水銀電池で、現在は製造されていないので、LR44を4つ使う。HM-Nは確か電圧が1.35vだったと思うけど、LR44は1.5v。露出計では半段~1段くらいオーバーになる。つまり、カメラ側で適正露出、となっている時にシャッターを切ると実際の露出は半段~1段アンダーになってしまうということなのだけど、まあ僕はカラーやモノクロネガで撮影するときは、そのへんは気にしない。半段や一段くらいなら、プリントの時やフィルムスキャンした後の画像処理でどうとでもなる程度だろう、としか考えていないから。このへんが自分のゆるい性格なのだと思う

それはさておき、とりあえずLR44を入れて、フィルムはフォマパン100クラシックを入れてみた。明日からのウォーキングの時に持ち歩いてみようと思う

ペトリのカメラにはちょっとした思い入れがあって、実は以前、ペトリFTEを持っていたのだけど、ヤフオクで売って手放してしまったのです。ペトリFTEはシャッターが全面上部に斜めについているというデザインで、今にしても手放さなければよかった、と思っている一台です。いつかペトリFTEをもう一度手にしたい、と思ってはいるのですが(使うかと言われれば微妙なのだけど)

PETRI ES AUTO

レンズ C.C.ペトリF1.7/40mm 4群6枚
シャッター SEIKO ESF 2〜1/1000秒 オートフラッシュマチック機構(強制発光可)フラッシュ撮影時1/20 セルフタイマー内蔵
露出計 CdS使用 EV0.5(F1.7-2秒)~EV17(F11-1/1000)
対応フィルム感度 ISO(ASA)25~800
フラッシュ シンクロX接点 ホットシュー、シンクロターミナル
焦点調節 二重像合致式距離計連動 パララックス補正マーク
重量・大きさ 125x80x59mm 550g
発売当時価 ¥33,000
発売 1974年6月(国内)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日、先日パトローネの山から発見した、未使用っぽいISO400の36枚撮りカラーフィルム(恐らく写ルンですから抜き出したフィルム)をオリンパス35DCに入れて撮り歩いたのだけど、撮りきったのでいつもの楽天市場のショップに現像を注文、発送した。来週には届くだろうか…それまで写真のネタがないので、どうしようかと思っていたため、今日はカメラの話にしちゃいました

今日はウォーキング7キロ。結構歩いた。帰ってきてからジャンクのFUJICA35FSを分解して遊んでみたのだけど、結局電気系統がどこか断線しているらしく、どこかわからないので組み立てなおして終わり。廃棄するしかないかなあ

分解できるカメラが他にあれば、それでまた一日時間をつぶせるので、ジャンクをヤフオクで買うのもひとつかもしれない

今日のメンタルポイントは65点。やっぱり不安感、イライラ感は多め