アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.74

f:id:leica13579:20200404222645j:plain

2020/03/29の雪の日

Rollei 35 classic / AGFA PHOTO APX100NEW

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日はようやっと今まで作っていたLINEスタンプが完成して、申請処理をした

かなり時間がかかったけど、それなりに産みの苦しみもありつつ、楽しみもありつつ完成した

作ったのは、妻が「描いてみてー」と言った半魚人(なぜ半魚人?)のスタンプで、これ、承認されて販売になっても、誰か検索する? と疑問なのだけど、とりあえず妻が喜んでいるのでいいか、と思う事にする

f:id:leica13579:20200408192542p:plain

今更だけど、次はアマビエさんを作ってみようと思う。完成の目標は来週

今日も人のいない場所を選んでジョギングしてきた。たったの約4.3キロなのに、もう脚が痛くて痛くて仕方がない情けなさ

f:id:leica13579:20200408193009j:image

2、3年くらい前は、足立区まで遠征して10キロのマラソン大会に参加して、1時間をギリギリ切るタイムを出していたのに、今や4キロ走り通すのもきつくて何度も歩くし、タイムは1キロ7分半以上かかっていて(歩いた時間も含めて)、しばらく走らないと1キロ6分切るタイムを平均して出せるまでに戻るのが大変だ、ということが身をもってわかった

今年の後半か来年の頭には、またどこかの大会で10キロ走れるようになりたいな、と思っている。同時にこのジョギングは、ダイエットのためでもある

僕はどちらかというと大食いのほうで、仕事を辞めてから結構太ってしまった。出歩かなくなった、というのが大きいのだけど、以前は仕事で一日8千歩は歩いていたと思う。それがほとんど出歩かなくなったのだから、そりゃ太るだろう…。ジョギングはすぐには体重が落ちなくて、これは以前走って体重を落としたことがあるからわかるのだけど、走る→筋肉がつく→代謝が良くなる、という流れで太らなくなったり、少しずつ落ちたりするので、体重が落ちるまでは長い道のりだという事もよくわかっている

それに、走るのって結構ストレス発散だったりする。これ走るとよくわかるのだけど、走っている間って、余計な事を考えない。普段部屋にいたりすると、不安感からあれこれ余計な事を考えてさらに不安になる、という事を繰り返すのだけど、走る事で、少なくともその間は余計な事を考えない。それが何より、いい

明日はハローワークの認定日で、また出かけなければならない。帰ってきてから走るかどうかは、今は決めていない。あまりにも脚が痛くて…とほほ

今日のメンタルポイントは65点。とりあえず手掛けていたLINEスタンプがやっと完成したので、よしとする