アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.67

f:id:leica13579:20200329180644j:plain

YashicaFlex / KODAK EKTAR100

2020/03/22

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

起きたら11時だった。昨晩もいつものように眠れなくて、多分寝付いたのは3時半くらい。そのあと、多分5時くらいに一度目が覚め、次に7時半くらいに目が覚め、最終的に11時に起きたという…。毎回、後味の悪い気持ちの悪い夢で目覚めるのがつらい

今日は妻の通院日なのだけど、昨日妻が実家から車を借りて来たので、電車に乗らずに行けるということで自分も付き添いで行く予定だったのだけど、自分の自立支援が期限切れてしまっていることが発覚。急遽市役所まで電車で行くことになってしまった

ついうっかり期限切れてしまったために、また病院で診断書代がかかってしまうという大失態。もうこれだけでがっくり

しかも主治医が福島の病院に一か月行くので、他の先生に書いてもらわなきゃだし、また都内まで移動しなきゃならないし、でもう本当に落ち込んでしまった

世間ではこの新型コロナの問題で皆大変な思いをしているところに、今日のニュースでは、住民税非課税世帯と収入が一定程度減少した世帯に現金給付、しかも自己申告という話で、何と言うかもう、かなりの世帯はマスク2枚のみ、という呆れる政策。

中小企業には、条件をクリアすればお金は貸すよ、という

国民には、条件をクリアすれば現金給付するよ、という

大企業には、困っているだろうから1千億円出資します、という

政府がどこを向いて政治をやっているかは、よーくわかりました、という感じ。

国はすべての国民を守るつもりがないし、自分の身は自分で守れ、という事なんだろうなあ、と思う

正直、現在ガス代と通信費は、支払いをストップしている状態。毎日の生活のために来月の失業保険が支給されるまで払えない。常に一か月もしくは二か月遅れの状態で支払っている。お金がないから外食もほとんどできないし、漬物とか果実酢とか、自分で作れるものは作るし、工夫して節約しているけど苦しい事には変わりない。ただ借金だけが少しずつじわりと増えていっている。現金がないからカード決済にしているせい。前の離婚の時にものすごい被害を被って(相手方の不倫での離婚)まだその時の転居などに伴う借金が残っている状態で、せっかくかなりの額を減らしてきたのにじわりと戻りつつあって胸が苦しい。不安感しかない

こんななかでも生きていかなきゃならないし、病気をかかえて毎日不安感いっぱいで過ごしていて、しかも失業でQOLがかなり落ちていて、求人もなかなか年齢的に見つからない状態の今、もし自分が独り暮らしだったら、多分今度こそ絶望で生きていく気力なかったかも、とすら思ってしまう

願わくば、来年の次の選挙まで、国民が今回受けたこの仕打ちを忘れずにいて、投票に行って欲しい、と思う

今日のメンタルポイントは30点。とにかくイライラしっぱなしで、ため息と不安感からくる動悸で一日中過ごした感じ。こんなのいやだなあ