アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.50

f:id:leica13579:20200318124306j:plain

Fujifilm X-E2 + NIKKOR-S Auto 50mm f1.4

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日はこれでもかというほど、何もしていない一日だった

これから夕方になって晩御飯をつくるけど、それくらいじゃないかな

LINEのスタンプの新しいデザイン(ていうのは恥ずかしいくらいの落書きなのだけど)を考えようとあれこれ描いてみたけど、どうもしっくりこない

あ、でも

昼間天気がよかったので、写真を撮りに出歩いてみた。久しぶりの自転車で

本当はフィルムで写真を撮って現像したいのだけど、どうせ自分の部屋の近所しか出歩かないし、今日もデジカメ持参で歩き回るだけだった

桜が咲いたら、フィルムカメラを持ち出して撮ろうと思っているけど、ちょっと近所の桜のきれいなところを見にいってみたら、まだほとんど咲いていなかった

咲いているところでも2分咲きか3分咲きくらいかな

もうすぐ桜が咲く

仕事は相変わらず見つからない

この状況がどんどん不安感を増大させるから、はやく何とかしたいのだけど、焦って変な場所に勤めてまた自分がダメになるより、じっくり探したい

じっくり探したい、といいつつ、気持ちは焦る。それに勤めてみないと本当にいい場所かどうかはわからないし、これはこれで結局のところ、今焦っても仕方がないのだ、と自分に言い聞かせているけれど…

かれこれ4か月。仕事がない状態というのは辛い。仕事がしたい。でもアラフィフになってなおいまだに、自分が本当に向いている仕事というのがわからない

やりたいことはある。でも、それで食べていけるのかは別問題

仕事がしたい

ちゃんと稼いで、買いたいものを買いたい。目標が出来てそれに向けて仕事をする

そんなふうにしたい

今はまさに「売れないLINEスタンプ作家」の状態で、今月だって全然売れていない

このままではいけない、と思いながら、いい職場って見つからないな

そもそも、次はクローズでやるか、オープンにするか、というところでも葛藤している

クローズでやれば、まず心と体に負担がかかる。でもいい仕事はないし、不安も大きい

一方オープンにすれば、心と体は自分が割り切りさえすれば楽だとは思うけれど、求人が圧倒的に少ないし、給料も安い

ここをどう自分のなかで折り合いをつけるか、というところだろうと思う

今日のメンタルポイントは50点。何とか、という感じ