アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

Photo No.31

f:id:leica13579:20200229181258j:image
iPhone 8 Plus

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日も相変わらず花粉症がひどい

朝からラジオを聴きながら、特に何かするわけでもなく…どうしたものか、この倦怠感というか無気力感。同時にイライラ感。本当に辛い

夕方、ちょっとカメラを持って散歩に出てついでに買い物をしてきたけど、トイレットペーパー、ティッシュペーパーはどこにもなかった。本当にこのデマはひどい

いまや「ウィルス」ではなく「不安」が社会の機能不全の原因になっている気がする。必要以上の買い溜め、買い占めは不要なのに、不足するかもという事実かどうかはともかくとして、その「不安」から、買い溜め買い占めという事になり、結果必要な人に商品が行き届かないという結果になる。店舗にないのでさらに入荷するたびに不安から買い溜め・買い占めの行動に走り、結果また不安が増幅する

みんなちょっと落ち着こうじゃないか?と伝えたい

もうすぐ3.11。あの東日本大震災から9年。みんなあの時、日本人は助け合い支えあい、いろんなデマも飛んだけど、そのなかで乗り越えてきたんじゃないの?

あの時の優しいお互いを思いやる気持ち、支え合う日本人は、どこにいったの?

今の日本人は、自分の事ばかり考える自分勝手で、デマに惑わされて、自分さえよければいい、という不足品の高額転売と、それを買ってしまう人々…

あの国難を乗り越えた「支えあう優しい日本人」はどこにいったの?

今の買い溜め買い占め高額転売、この状態を、あの3.11でお亡くなりになった人々がみたら、いったいどう思うかな? 情けない、恥ずかしい、そんな日本人になってしまっていないかな?

みんなもう一回、自分の心に問いかけてみて欲しい、と思ってしまう

でもね

こういう言葉は、買い溜め、買い占めしてる人々や、高額転売している人には、そもそも「届かない」のですよ

人の痛みがわかる人は、もうとっくにわかってるの、そんなこと

人の痛みがわかる人は、少なくとも3.11が起きた時、乗り越えようと頑張ったあの時より減ってきているような気がしてならない

買い溜め買い占めに走る親の姿を、今の子どもたちが見て、どう思うのかな

今日のメンタルポイントは50点。どうにも上がらない状態が続いている