アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

失業保険受給中のアルバイトについて

f:id:leica13579:20200117191845j:plain

OLYMPUS 35 DC + ILFORD HP5

先日撮ったうちの1枚

写真は随時追加していきます

*-*-*-*-*-*-*-*-*

特に何もない一日

今はパン生地をこねて、二次発酵中でこれを書いている

そして同時進行で、うどんの麺生地をこねて寝かせていたので、そろそろ調理にとりかかろうかというタイミング

今日は何もしていないに等しい一日

しいていえば、入力の仕事をした。これは4時間以内の内職という形で、せいぜい2時間半~3時間くらい作業したのだけど、200円くらいかな。要するに、ほとんどお金にはならない、というもの

ならなぜやっているかというと、週に2回くらい行きたい倉庫作業の定員がなく、かといって1日4時間以内の仕事というのが、実はいろいろ問題だということを知ったからだ

失業保険受給中のアルバイトについて、もう少しきちんと調べるべきだった、と反省

1日4時間以上のアルバイトについては、働いた日については支給が先送りになる

週20時間未満、1日4時間未満のアルバイトについては、

その日の収入-控除額(1294円)+失業保険の基本手当日額

この金額が、退職前の賃金日額(6か月の収入を180日で割ったもの)の80%より多い場合、差額が減額されて支給

1日四時間以内働いた収入が、そもそも退職前の賃金日額の80%より多い場合、全額不支給

なので、たとえ週20時間未満、1日4時間未満の仕事でも、得た収入によっては減額や不支給ということになってしまうわけで、それなら週20時間以内で、6時間を3日か8時間を2日、という感じでアルバイトをしたほうが、そもそも4時間以上の労働なので、支給は先送り、つまり、もらえなくなるわけではない、ということ

そこを自分は勘違いしていたのですね

今後どういうふうにやっていくのか、さらに考えていかなければ、という感じ

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日のメンタルポイントは75点。ちょっと入力の仕事で疲労感があって、疲れた感じ

そして何か物足りなさを感じている、この感じがなんともムズムズする感じ

※追記

作ったパンは焦げましたが、味はOK

うどんは太かったけど、美味しくできました

f:id:leica13579:20200117195759j:image

f:id:leica13579:20200117195806j:image