アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

妻の誕生日お祝い

f:id:leica13579:20200111231029j:image

今日はカメラ二台持ちで、出かけてきました

妻の誕生日お祝いでちょっとしたお出かけです。でも悲しいかな、失業の状態でとても裕福な事をしてあげる余裕もなくて、ほんとごめんね、という気持ちのなか、それでもお祝い事は大切なので、ちょっとしたお出かけ

そのお供として、今日は昨日持ち歩いただけだったNikonF2と、コンパクトなオリンパス35DC。オリンパスにはイルフォードのモノクロフィルムを入れて

午前中から天気はよかったので、外を歩きながら写真を撮るのは楽しかった

そういう気分になれたことは、嬉しかった。妻の写真もたくさん撮ったし

だけど心の奥にはどうしても「もっときちんとプレゼントを用意したり、特別なことをしてあげたかったな」と思うのだけど、妻にしてみれば毎日を幸せに笑って暮らせることが一番、と口癖のように言うので、妻が楽しめるようにしてあげることはできたと思う、そんな一日でした

そういえば、例の先日承認されたLINEスタンプ「コーヒー豆の気持ち

store.line.me

お友達にプレゼントするのは、ちょっとネタすぎてどうなのだろう、と躊躇していたのだけど、あげたら思いのほか好評だったので、ちょっと嬉しかった

こういう小さなことからコツコツやらなきゃなあ、と思ったのでした

*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日のメンタルポイントは90点。昨日あまりよくなかったので心配していたのだけど、無事気持ちよく過ごすことができた

が、それにしても出かけて思ったこと…人ごみのなかというのに、マスクもせず咳をゲホゲホとしている人、くしゃみしまくっている人、鼻かんでばかりの人…そこらじゅうにいて、「これはバイオテロか?」と思うほど無頓着な人は多いのだなあ、と感じましたよ…

そして、改めて、二人の生活を豊かにするために、じっくり腰を据えてできる仕事をできるだけ早く見つけるようにしなければなあ、と思いました

妻のためになることは、僕のためになること

そうして相乗効果が生まれていく

だから、焦るわけではないけれど、なるべく早く何とかしないと、と改めて思う