アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

LINEスタンプ予期したとおり

LINEスタンプは予期した通り、リジェクトされました

が、理由はちょっと違ってて…

今回、「気持ちを伝えるスタンプ特集」というのを募集していたので、まあ50パーセント以上、つまり20個以上が「気持ちを伝える」というテーマに即していれば、特集カテゴリに表示されるので、見てもらえる率が高くなるので、そこにチェックを入れて申請したのですが、「数が足りない」とのこと

おかしい。いや自分の感覚だと「気持ちを伝える」に即していると思われるスタンプは20個以上あるはずなのに…と慌てて6個を作り入れ替える作業をして再申請

その後、用事があって出かけていたのだけど、帰ってきたらやはり同じ理由でまたリジェクトされていました

こうなってくると、もうどこまでが「気持ちを伝える」なのか自分でもわからなくなり、これはもう具体的に「大好き!」とか「会いたいなー」とか、そういう恋人同士で使うような「気持ちを伝える」に重点をおいたほうがいいのか?と混乱してしまいました。それならいっそのこともう「頑張って!」というメッセージのスタンプを絵柄を変えながら「頑張れ!」「フレーフレー!」「応援してるよ!」「頑張ってくださいね」とか、このメッセージだけで4つ作るとか、そういう戦いを挑まなければいけないのか?という気持ちになってしまい、急きょ「特集に参加」の申請を取りやめ、いわゆる普段使いできるスタンプだけでもう3個ほど作り直して、「気持ちを伝える」はさらに追加で作成して、別のスタンプとして参加する、という作戦に切り替えたほうがいいかもしれない、と思い、明日から作り直すことにしました

なので、今回は通常のスタンプ、普段使いできるスタンプとして申請したのですが、時間的に遅くなってしまい、今夜の段階では「審査待ち」のステータスのまま止まっています

が、それにしても、スタンプの審査期間はずいぶんと短くなったなあ、と改めて思いました。僕が作り始めた最初のころは、審査待ちの状態で1週間以上そのままだったと記憶しています。審査中になってからも長い時間がかかり、実際途中にリジェクトなどをはさんで最終的にひと月くらいかかったのでは?と記憶しています

それに比べたら、1日2日ですぐ審査中になる、というのは、やはり格段にスピードがあがったな、と思います

さて今日はそんな感じで結局昼過ぎまでスタンプ再作成をやったあと、年末年始のための買い物に出かけ、食材などを買いだめしておきました

明日こそはパン作りもしたいな、と思うし、デザート用にプリンも作ったり、あと白玉粉を買ってあるので団子を作るのもよいな、という感じ

あとは、おせちの準備も始めようかな、という予定ではあるけれど、果たしてどこまでできるのか…

「気持ちを伝えるスタンプ」も追加であと30個はいると思うので、そのへんもどういう内容のスタンプにするか、考えながら過ごしていこうと思います

もっとも、気持ちがそこまでのってくれるかどうかは、別問題。昨夜も4時近くまで眠れなかったので、メンタル的にはそれほど順調ではないのが現状

できる範囲で、できることを

それがメンタルをやられたときの「鉄則」です

無理な事はやらない。気持ちがのらないときに無理しない

これに尽きます