アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

通院で疲労感たっぷり

今日は通院日だった

電車で約1時間ちょっとかけて通っているのだけど、年末の仕事納めの人たちが多いせいか、電車も混んでいた

そして病院も、えらく混んでいて、小一時間待たされた。先生に現状の眠れなさ、不安感で時々押しつぶされそうになることなど相談して、それからハローワークに出す医師の意見書をお願いした

通常なら時間がかかるのだけど、先生は「これ急ぐんだよね?」と、その場で書いてくれたので、無事意見書をもらうことができた

それからまた小一時間かけて戻る途中、自宅の少し手前の駅で降りて、ネガを片付ける用の小箱を探してみたのだけど、結局見つからず、軽く食事をして帰宅した

あとたった2、3個作ればいいだけのLINEスタンプは、今日はまったく手付かず。通院での疲れと不安感で、どうにも心がざわついて、とりかかることができなかった

これからどうなるのか、という不安は常に付きまとっていて、それを何とか紛らわそうとしているのだけど、なかなかうまくいかない、今日はそんな1日だった

それでも、明日にはLINEスタンプは完成させて、申請手続きに移りたい

やらなきゃいけないことはたくさんあるけれど、いったん気持ちをうまく切り替えるよう、何とかしなきゃいけないな、と思う

言葉では、頭では、ココロの在り方をどうすべきか、わかっているのだけど、それを実践できるかどうかは、また別の問題だ、ということがよくわかる

そういえば、今日はパンを焼こうと思っていたのだった。強力粉もそのために用意してあるのに、どうしてもうまく行動に移せない。気持ちをそこまで持ち上げる何かが、自分のなかに足りてない、という感じだ

明日はもう少し、うまくやれるといいな