アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

明日は派遣バイト

急遽、明日は仕事をすることにした

というか、本来もっと働いているはずだったのだけど、前職場で受けたメンタルのダメージが予想以上にきつく、今日も起きたのはお昼だった

身体がだるく、起き上がれないのだ。もともと予定がなかった、という心の余裕というか、急ぐことがなにもなかった、というのはあるのだけど、早く起きて生活のリズムを整えたいと思っているのに、思うようにいかない

明日は7時前には起きて準備しなければならないというのに、これを書いているのが1時過ぎという状態で、なんとかこういう夜型生活をうまく軌道修正しなければ

今日は前の職場で同じフロアで働いていた友人から久しぶりにLINEがあり、こんな仕事があるよ、という連絡を受けた

それが、ちょっと面白そうな感じがしたので、応募してみたいな、と思いつつ、どちらにせよまずはハローワークの手続き待ちかな、という感じでもある

車の運転をしなければならないので、少し勘を取り戻さなくてはならないな、と思っているが、やりがいのある仕事と感じるので、まずは応募だけでも早くしてみたい

してみたいのだけど、ハローワーク手続き待ちという、この微妙な感じ

何とか心のなかでの折り合いをつけていかなければならないと思う。焦りや不安との闘いでもある

この戦いを切り抜けなければ、いろんな意味でこの先大変だと思うので、何とかうまくやり過ごす方法を身につけなければいけないな、と

失業してのんびり、というわけには、なかなかいかない

ワーキングプアだった自分に、ゆとりなどない

それは多分、自分だけではなく、いわゆる中流以下の日本における現状なのだろうな、と感じる

かつて景気が良かった時は、月に50くらいは稼いでいたのが、ついこの前まで残業しても20を切るような状態で、それが決して特別ではない、という気がしている

…といっても、自分の年齢では、かなり貧困層ではあると思うけれど