アラフィフいろいろありすぎ

精神の病を抱えて人生の道を彷徨うアラフィフ。中年アラフィフが何をどこまでできるのか

残りあと1日

今日はシフトでいつも重なっていた若い男の子と最後のコンビでした

親子くらい歳が離れていて、でもいい友達のような、不思議なコンビでしたが、お店の雰囲気を明るくできる(と自負している)二人だったので、楽しくやれました

が、最後のほうになると、彼(O君)がだんだんと元気がなくなってきて

「あと一時間で終わりですよ…」

とつぶやいていたり。なんかしみじみとしました

最後の別れ際には、しっかりとかたい握手をして、お互いこれからも頑張っていこう、連絡するよ、と話して、本当にお世話になったことのお礼を伝えてお別れしました

お店や法人に対して思うところはまったくないのだけれど、一緒に働いてきた仲間とのお別れは、やはり寂しいものです

昼の時間は主婦のパートさんと一緒で、もう一年半くらいずっと一緒にやってきて頼りになる方でした(Mさん)

その方も、もう◎◎さんも辞めちゃって、ほんとこの先無理だわ、と言ってがっかりな感じでした

Mさんも明日は休みなので、Mさんが帰るときに最後のご挨拶をしたのだけど「ねえ、ほんとは辞めないというオチはないの?」と寂しそうに言ってくれて、それだけでありがたかったです。Mさんにも本当にお世話になって、たくさん助けてもらいました

一緒に働いてきた仲間は、これからも友情として続きます

近隣の店舗の方にもご挨拶、そして常連のお客様にもご挨拶。それが何より寂しいですね…

さて、明日が最後の勤務

それが終わって明後日は、単発バイトの登録説明会に出かけてきます

まずは13日まで適度に息抜きしつつも、それなりに収入を確保しなければならないので、もうひと頑張りです